頭痛、腰痛、生理痛はおまかせください!おどろくほど良くなる鍼灸・整体 芦田治療室のブログ

岡山市北区今3丁目にある治療室。
このブログを読めば身も心も軽くなる。そしてどんな治療室なのか来たくなる(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

起立性障害(OD)と鍼灸・整体 岡山市北区今の鍼灸・整体・オステオパシー 芦田治療室

2015-10-20 | 自律神経失調症
こんにちは!岡山市北区今の鍼灸・整体 芦田治療室の芦田です。


起立性障害(OD)について

当院への自律神経失調症の問い合わせで「起立性障害(OD)は診てもらえますか?」と言われる方は多いです。

厚生労働省の発表で、すこし古いですが日本学校保健会による平成22年度の児童生徒の健康状態サーベイランスによると、中高生の20~30%が起立性障害の症状を自覚しているというデータもあります。2、3割といったらかなりおおきな数字ではないでしょうか?

たいていは病院を受診して、昇圧剤をもらって様子をみるところが多いようです。ですが、この病気を良く知らない医師によって、うつ病などの診断を下されるようなこともあるととのことです。ちょっと怖いですよね。

そうやってしばらく様子を見てもあまり状態が改善した様子がない。
そう思ってみなさんうちのようなところに来られるのだと思います。

実際来られた患者さんをみても、正直どこが悪いのだろうと一見元気そうに見えるのですが、よくよく調べるとほぼみなさん首の筋肉が硬い。首だけではなくて全身の緊張感があり、呼吸も浅い。循環も悪そうである。

そういったところをひとつひとつ丁寧に調整していくと、だんだん体が楽になっていきます。
もちろんすぐに症状が変わるわけではありませんが、施術を積み重ねていくとかなり日々の生活が楽になり、朝起きられるようになる方もいます。


起立性障害(OD)では、血圧が低いことがクローズアップされますが、原因はそれだけではないはずです。

全身の循環(血液、リンパ、脳脊髄液)
自律神経の過緊張、または不安定
食事、嗜好品などによる栄養状態(糖質etc.)
体力面(なにか運動をしているかどうか)

少し思いつくだけでもこれだけあります。
薬を飲むだけでなく、やれることはまだまだ色々あります。

この文章を読んで、なにか参考になれば幸いです。



♪♪♪□□□♪♪♪♪♪♪□□□♪♪♪♪♪♪□□□♪♪♪♪♪♪□□□♪♪♪♪♪♪□□□♪♪♪♪♪♪□□□♪♪♪



芦田治療室


岡山市北区今3丁目3-17

☎ 086-239-3115

旧2号線の大野辻交差点からすぐ、くすりのラブ今店、伊予銀行・岡山南支店の真裏!

平日  10:00~20:00
土曜日 10:00~18:00

日曜・祝日休み

芦田治療室HP http://www.eurus.dti.ne.jp/~ashida/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加