虎キチ社長の優雅じゃない1日

西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと

難しくもあり楽しくもある

2017-05-20 09:54:53 | タイガース
今週の6連戦は、下位球団(中日・ヤクルト)との対戦が

続きます

中日3連戦は3タテ出来ず残念でしたが、カード勝ち越し

そして移動日なしで、敵地神宮での対ヤクルト3連戦が

始まりました

先発の岩貞投手ですが今季は初めから、昨年のような

打者に向かっていく「気迫の投球」が見られず、不調が続いています

先発ローテーションの柱の1人なので、復調に期待しました

しかし初回からコントロールがままならず

先頭からの四球などで「2死満塁」のピンチを背負い

右翼への2点適時二塁打を浴びて、先制を許しました

これで今季6戦目の登板で、3戦連続で5度目の初回失点

守っている野手も首脳陣も虎ファンも「またか・・・」と

呆れてしまう内容でした

さらに3回は「1死一、二塁」のピンチを背負い、あっさりと

タイムリーを浴びて失点

昨年はピンチを背負っても、持ち味の「気迫の投球」で相手打者を

圧倒していたのに、今季はピンチになると、逆に飲まれてしまうようです

結果は「5回89球4安打4四球3失点」で降板と

微妙な感じでした

打線は虎キラーの山中投手が、体調不良で登録抹消されて

攻略のチャンスが広がったにもかかわらず、原投手が

打てず大苦戦

2本のソロホームラン(6回伊藤選手・8回高山選手)による

2得点のみ

タイムリーヒットが打てなくなってくると、打線は下降線を

たどっていくと言われています



※クリーンナップの不調が気がかりです

終ってみれば、ここまで戦いやすかった燕に惜敗



チームを立て直さないと、坂道を転げ落ちる様に

「恐怖の大連敗」が始まってしまいます



※貯金がいくらあっても連敗は怖い

「目標の交流戦」の前に失速してしまうのでしょうか???

だから、143試合と続く長丁場のリーグ戦は

『難しくもあり楽しくもある』のでしょう

頑張れ!!

藤浪投手よ!!

連敗を止める投球を頼む!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納得できる負け方 | トップ | 連勝疲れモード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。