虎キチ社長の優雅じゃない1日

西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと

納得できる負け方

2017-05-19 10:54:18 | タイガース
本拠地甲子園での対中日3連戦

最下位の中日相手に第1・2Rを勝利して、

迎えた第3Rは、必ずものにして貯金を貯めてほしい

先発のメッセンジャー投手は今季無傷の5勝

試合前は「3タテ確実」だと思っていました

初回「2死一、二塁」のチャンスから5番中谷選手が

タイムリーツーベースを放ち先制

苦手なジョ-ダン投手ですが、好調な打線が何とかしてくれる

と思っていました

しかし、その後はつながらず大苦戦

メッセンジャー投手は5回に同点とされ、8回に連続二塁打で

勝ち越しを許してしまいました

結局、打線は火を噴くこともなく敗戦



敵地で「3タテ阻止に燃える」ドラの投手陣に上手く

かわされてしまいました

メッセンジャー投手は「8回123球7安打12奪三振2失点」と

好投しました。

先発投手としては充分な働きです



でも気になった場面がありましたが、解説者は一人も指摘してません。

7回、メッセンジャー投手に打順が回ってきて代打を送られる

ことなく打席へ。

余りにも打てない打線に対して、自分でもチャンスメイクを

しようとボールをバットに当てていました。

結果は平凡なセカンドゴロ

でも外角のストレートだったので重い球だったはず。

手がしびれていないか心配になりました

テレビ中継のアナウンサーもそのことについてコメント

していました。

すると次の回は、メッセンジャー投手の球筋が明らかに

変化していました。

100球以上投げているので、スタミナの問題かもしれませんが

自身の打席で無理して打ちに行ったのも、影響がゼロでは

ないと思います。少々細かいところですが・・・。

投手は他の野手と比べ、とてもデリケートなポジションだと

プロ野球ニュースの解説者が前に言っていましたし。

結局はその回に連続2塁打を打たれて、決勝点となったのですから・・・。

打線が打てなさすぎなのも問題ですが、メッセンジャー投手に

コーチは「注意しろよ」とか言っていたのでしょうか???

でも『納得できる負け方』でした。

鉄壁な投手陣がいる限り、安心でしょう



※左の岩崎投手が、今とても良いです

今日から神宮での対ヤクルト3連戦が始まります

投打が噛み合えば勝ち続けることも可能



※カープも負けずに1.5ゲーム差


頑張れ!!

岩貞投手よ!!

テンポよく投げ続けよ!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今は本当に強い | トップ | 難しくもあり楽しくもある »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。