虎キチ社長の優雅じゃない1日

西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと

痺れる勝利

2017-06-09 17:45:17 | タイガース
京セラでの対オリックス3連戦第3R。

僅差で「厳しい試合」となりました。

先発したメッセンジャー投手は前回のロッテ戦で

7回4失点の負け投手

今回に賭ける気持ちは強かったようです

しかし、初回「2死一、二塁」のピンチを背負い

5番小谷野選手にタイムリーを打たれ、先制を許す

苦しい立ち上がりとなりました

対するはディクソン投手

金子投手と並ぶオリックス先発投手の柱なので

大苦戦が予想されました

しかし、打線は2回に「無死一、二塁」のチャンスを作り

6番鳥谷選手の併殺打の間に、一人ランナーが返り同点

形はどうであれ、早い回に返したのが大きかったです

5回は1死から、鳥谷選手の2塁打でチャンスメイク

7番中谷選手の打席で相手投手が暴投

「1死三塁」になると、すかさず中谷選手が勝ち越しタイムリー

6回は「2死三塁」のチャンスから、4番福留選手のタイムリーで更に追加点

福留選手が今季初の盗塁を決めるなど、ベテランが

溌剌としたプレーをして、若手選手に刺激を与えました





※ベテラン福留選手のプレーは若手に刺激を与えます

6回裏にはライトを守る中谷選手がフェンスに

激突しながら大飛球をキャッチして守備でも貢献



肝心のメッセンジャー投手は、前回の反省を生かすように

粘りの投球を披露

「5回2/3を124球6安打2失点」と試合を作りました

そして、1点差の僅差の試合を継投したリリーフ陣(桑原投手⇒

マテオ投手⇒ドリス投手)が「鉄壁なリレー」で

『痺れる勝利』となりました



交流戦、絶好調だったオリックスに終わってみれば

「2勝1敗」とキッチリ勝ち越し

オリックスの金子投手とディクソン投手に

勝利したのは凄いと思います

今日からヤフーDに移動しての対ソフバン3連戦

エースのバンデンハーク投手に「土を付けたら」凄いです

今のチーム状態なら不可能ではない気がします

頑張れ!!

岩貞投手よ!!

自分の投球を見せよ!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪夢のサヨナラ負け | トップ | ピンチがチャンス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイガース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。