虎キチ社長の優雅じゃない1日

西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと

怪我の功名と不幸中の幸い

2017-08-13 14:54:12 | タイガース
浜スタでの対横浜3連戦は「2位と3位」直接対決

今後を占う上で大事な3連戦でもあります

まず第1Rは「メッセショック」効果なのか???

ベテランの岩田投手が好投し、打線も爆発して大勝

第2Rも勝利してカード勝ち越しを決めたいところ

先発は今季初の中5日登板の能見投手でした

大ベテランで38歳の能見投手。

今季の先発投手陣がアクシデントや不調で

離脱する中、唯一ローテを死守しているんです

しかし、ここまで自身3連敗中と今一つ

岩田投手の好投に刺激を受けて頑張って

くれるんではないか・・・。

期待していました

対する横浜先発の井納投手の好投で打撃陣の援護が

無い中、持ち味の投球術で、強力ベイ打線を封印

結果は「6回74球8安打7奪三振1失点」の粘投

先発投手としての働きを充分果たしてくれました

勝ち星は付かなかったものの先発ローテには

欠かせない投手です。

今後も厳しい試合が続きますが「百戦錬磨のベテラン投手」に

期待ですね

打線は終盤まで横浜投手陣が打てず大苦戦

「0対1」1点ビハインドの8回にようやく反撃開始

「無死二塁」のチャンスを作り、3番福留選手の投手強襲打と

西岡選手の激走で同点

延長10回には、左投手から左翼ポール際へ勝ち越しソロ



※福留選手がホームランを放つと12連勝



能見投手の後は5人の投手で(岩崎投手⇒高橋投手⇒

桑原投手⇒マテオ投手⇒ドリス投手)「鉄壁のリレー」

また「得意の競り合い」で勝利しました





※ヒーローの福留選手に拍手



※3回、決死のダイビングキャッチで投手を助ける福留選手

メッセンジャー投手という大黒柱が離脱するという

悪夢が逆に作用しているようですね

まさしく『怪我の功名と不幸中の幸い』なのでしょうか???

これで今日プロ初先発する松田投手が好投して

先発投手として開花したら最高ですね

なんか、そんな気がしてなりません




頑張れ!!

松田投手よ!!

殻を破れ!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百戦錬磨のベテラン選手 | トップ | 甘かった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。