虎キチ社長の優雅じゃない1日

西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと

打線の起爆剤

2017-06-12 11:20:41 | タイガース
ヤフオクDでの対ソフトバンク3連戦第3R。

地元福岡出身の小野投手が先発

しかし初回から制球に苦しみ、1安打4四球で

2点を献上

3回にも1点を失う「苦しい投球」でした



※小野投手のプロ初勝利は遠い

打線も第2Rから糸井選手を欠き、第2Rは代役の活躍で

打線が繋がり5得点

しかし、第3Rはチャンスを作れど、凡打の山

合計10残塁ではどうにもなりません

特にクリンナップの不調が深刻

3番高山選手・4番福留選手・5番原口選手の3選手が

3連戦合計「32打数1安打0打点」という惨状

試合も2対5で敗戦



※交流戦4カード目で負け越しとなりました

「それでは点が入りませんね」と監督がコメント

以前の爆発力が少なくなっているのは、ここが原因でしょうか???

それでも、何とか試合をものにしているのは「下位と上位打線」の

活躍だけみたいです

やはり、糸井選手を欠く打線は、迫力がありません

下位と上位も不調になったら・・・。

考えただけで、恐ろしいです

『打線の起爆剤』がほしい。。。

昨年の大ケガ(アキレス腱断裂)から、復活しつつある西岡選手に

期待するしかありませんね

早く帰ってきてほしいですが、無理は禁物

何とか交流戦の残り6試合は、現戦力で凌いで

リーグ戦再開から合流してほしいです。



※カープも負けて足踏み



※交流戦は残り6試合


頑張れ!!

西岡選手よ!!

チームを救ってくれ!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 核抜きでの勝利 | トップ | 必勝タクト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。