虎キチ社長の優雅じゃない1日

西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと

ピンチがチャンス

2017-06-10 10:31:41 | タイガース
昨日から敵地ヤフオクDに移して、対ソフトバンク3連戦が

始まりました

交流戦も残り3カードとなりましたが、パリーグの

上位3球団(3位西武・2位ソフトバンク・1位楽天)

と当たる9試合。

まさに「試練の3カード」となります

まずはソフトバンク3連戦第1Rは、勝利したいところ

地元九州(熊本)出身の岩貞投手に期待でした。

しかし・・・。

初回「1死二塁」から3番柳田選手に中前適時打

3回「1死一塁」には同じ柳田選手に左翼へ2ラン

同じ相手に打たれて3失点

その他の打者は「粘りの投球」で抑えていたので

とても残念でした

「7回101球6安打7奪三振3失点」は、先発としては

充分な働きではないでしょう???

しかし・・・。

肝心の打線が、拙攻続きで援護できずじまい

特に酷かったのは、3点を追う6回「無死二、三塁」の好機。

3番高山選手・4番福留選手・5番原口選手の中軸が凡退

話になりません

合計で14三振を喫してしまいましたが、今季のワースト記録

無抵抗のまま、試合は終了となりました



さらにショッキングなことが

ここまで、好調のチームを攻守で支えてきた糸井選手が

左太ももを負傷して途中交代

試合終了を待たずに病院へ直行

現段階で、登録抹消などの報道はされていませんが

ここで離脱となると「チームとして大ピンチ」です

軽傷を祈るしかないですが、代わりの選手に

期待するしかないですね

俊介選手・江越選手・伊藤選手・中谷選手・大和選手ほか

優勝するチームには、必ず「ラッキーボーイ」的な選手が

現れるんです

糸井選手からレギュラーの座を奪ってしまうくらいの

活躍を期待したいです。

忘れていましたが、新井良太選手は「ラストチャンス的」な

気持ちで挑んでほしいです。

チームにとって、今まさに『ピンチがチャンス』なんですから



※カープが離れていく~



※交流戦も後半の3カードとなり試練です


頑張れ!!

青柳投手よ!!

若虎たちよ!!


京王線 調布・府中近郊のお部屋探しは㈱蘆川(あしかわ)商事






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痺れる勝利 | トップ | 核抜きでの勝利 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイガース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。