ALBA18監督のわたしのたわし。

幼児~高校生までが活動しているサッカークラブ、アルバランシア熊本U18監督/U15総監督が綴るALBA日記です。

日の丸飛行隊。

2017-08-09 21:00:29 | 今日のアルバ


【ちょっと昔話】
うちのSコーチが中2の時の岐阜遠征。

その日は岐阜で数十年ぶりの大雪の日。

岐阜経済大学の人工芝グラウンドは雪かきのおかげで使用可能。

しかしピッチ脇には大量の雪のジャンプ台が。

試合は白熱しタッチライン際の攻防。

その時Sコーチは珍しくボールにスライディングで食らいつく。

しかし、あまりの極寒の気候で人工芝のピッチはカチカチのスケートリンク。

通常なら1メートルもあれば止まるはずの身体はピッチ外に滑り出し...。

その先には雪かきの後のジャンプ台が。

冬季オリンピックも真っ青の見事なV字飛行で彼は遠く彼方へと飛び立ち二度とピッチへは帰って来ませんでした(-_-)

そんなSコーチも今ではU12の監督。

あの日の大ジャンプのように是非ともU12とともに全日では大空に飛び立ってほしいものです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« vs岐阜経済大学 | トップ | U18夏季遠征。 »
最近の画像もっと見る

今日のアルバ」カテゴリの最新記事