三日月ノート

日々の出来事を気ままに。

ペット保険をどうするか

2016年09月19日 15時31分27秒 | ネコ関係

リンのために入ったペット保険の会社から更新の案内が来ました。
まくるも家族の一員になったことで、同じ保険会社のにしようか、見直して他の会社に乗り換えようか、それとも保険はかけるのはやめようかと考えてみました。

結論からすると、保険をかけるのは辞めました。

リンの場合、この約1年間でかかった治療費は約30,000円。
全て通院で一度も保険は使っていません。

保険を請求すればいいのでしょうが、診療明細を記載してもらわなければならないし、1度にかかる治療費も5,000円以内がほとんどだったので、結局自腹で払っていました。

保険会社と提携する病院なら保険証を出せばその場で負担割合に応じた支払いでいいそうですが、うちのかかりつけの病院はそうではないので面倒なんですよね。。。

今回、他社の保険契約も検討したのですが、2匹だと50%補償でも年間合計53,000円以上だし、70%補償になると70,000円を超えてしまいます。この金額をポッと払えるご家庭はかなり裕福なのでは?と。

それに一度かかった病気は次回更新時に不担保となるなら、結局1つの病気に対して1年分しか担保されないってことですから、ちょっと加入はためらってしまいます。

動物の診療費は人間と違って一律に決まっているわけではないですし、医院によって同じ施術でも金額はさまざま。

そういう状況の中で「保険」というシステムを作るのは結構難しいんだろうし、損保会社も慈善事業でやっているわけではないので、どうしても加入者が割に合わないと感じるのは無理もないことかなと思います。

現に人間の保険(国保や社会保険)にしたって、国の財政を圧迫しているため、年々診療報酬や薬価が引き下げられているのは事実。
そんな中でどこに目を向けるかというと予防医療という方向になるのですが、まぁ動物にこれを持ち込むのは難しいですしね。

さんざん迷った結果、今回は保険は見送りにしました。
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選抜試験合格 | TOP | 近ごろのリンとまくる »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | ネコ関係