一期一写 身近な自然

身近な所にある自然に目を向け、四季折々の変化を写真にとどめ
ます。

ひょんなことから分かった キノコの名前

2016年10月15日 | 身近な自然
先日、TVを見ていたら、毒キノコのはなしをしていた。
見ているうちに、写真に撮つしたキノコが出てきた。
直径10cm以上の大きさで、白く、唐傘のようだった。
あー!採取してきて味合わなくて良かったと胸をかきおろす。

なまえは、オオシロカラカサタケというそうです。

いろいろなところに、キノコが生えているけど、手をださないほうが無難ですよ!






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんとなく赤みを増した朝の光 | トップ | やっぱり赤みを増している ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL