一期一写 身近な自然

身近な所にある自然に目を向けます。

天体望遠鏡の倍を架台にはかけなさい!!

2017年07月01日 | 身近な自然
昨日、中部大学の天文台のお披露目会に行ってきた。

天体観測の条件的には、周囲の明かり等の影響で余り良くはないけど、
付属の中学・高校や大学生には、身近な所にあり、教育的に良いようだ。

説明をしてくれた先生の話のうち、特に、残ったことがある。

天体望遠鏡にかける費用の、倍以上の費用を架台に欠けるのは、
天文界では、当たり前との言葉だ!


振り返って、写真界では、特に、デジカメになってから、手持ちで
パシャ・パシャ撮つすことがはやっている。

背景には、撮つした写真のうち、これはと思うものをトリミングし、
作品にするということのようだ。(トリミングを、前提にしている!)

”目から鱗”長焦点を基本にしている、天体観測ならではの格言らしい!

手持ちで、パシャ・パシャ。後はトリミング。
あなたはこんなことしていませんよね!

今朝の写真は、ラベンダーの花です。
ラベンダーの蕊って、見た事ありますか?





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんて素敵な名前 ブルースター | トップ | 素晴らしきかな くもの糸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身近な自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL