ゆらどんとこ

カヌーのことやら、キャンプのことやら、たまにハイキング 家族でゆる~くやってます

狩野川-03 冬の狩野川

2017年02月18日 |  L 狩野川


「そういえば寒い時期の狩野川に行きたいって言ってたよね?」とmasaさんよりお誘い
昨年思うようにカヌーを漕げなかったmasaさん、どうやら肩の痛みが随分と良くなってきたらしい
お正月の江戸川にも来られなかったし、漕ぎたくてうずうずしていたに違いない
と言うわけで冬の狩野川でカヌーをやってきたお話




東名が雪で通行止めのため、雪の残る箱根新道へ迂回
カヌーを積んでいるのが場違いな感じ
ボクの痛恨のルートミスのため遅刻、先行2台は回送を済ませてくれていたので到着と同時にスタート




ご一緒は
masaさんと娘っち
そーしんさん
エイジさん父子子
うちは3,4さんを連れて




うちの車に同乗してきたそーしんさんはアリー組む暇がなく、今日は我が艇のバウマン




狩野川と言えば富士山を見ながら漕げる川
ほどなく富士山スポットに到着、うっすら富士ではないけれど雲がかかってしまって微妙...




アーモボックス、子供用の椅子にも丁度良い




相変わらず水鳥の楽園




狩野川にしては少し濁っている感じ、昨日の雪と関係あるのかな?




カヌーでは初ダウンリバーなエイジさん 良くもまぁこんな時期に...誘ったのはボクだけど(笑)
狩野川の癒し区間とは言え、この時期の子連れカヌーは多少緊張感がある




ちょいちょい向かい風にやられながらも無事到着
昨年の5月に来たときは賑やかに鯉のぼりがお出迎えしてくれたけれど、冬で寂し気な広場




買い出しをしてキャンプ場へ
何があるわけではないけれどこれで充分、風があったので車で風よけ
お正月以外は閑散期でも休まず営業はとてもありがたい、無論貸切なのも




お楽しみの宴時間
つみれ鍋&うどん、3さんリクエストの餃子、4さんリクエストのたこ焼き

次の計画などを練ったりもしたけれど、いつものバカ話がメイン
寝るころには無風、みんな疲れ気味で早々に就寝



2日目




濁りがなくなり、かなりきれいな水でテンションあがる




昨日に引き続きmasaさんところの娘っちと乗りたいと言う4さんをmasaさんにお願して
ボクは3さんとタンデム




本日はhi-deさんご夫婦も加わり5艇とこの時期にしては賑やか




スタート地点から絶景ポイントまでは1.7km程度、先を急ぐ




唯一瀬っぽくみえる松原橋下を超えるといよいよポイントはすぐそこ




どーん!回送の時気になっていた手前の雲が成長してて邪魔ぁ...まぁ良しとしますかね
今回、富士山は何度も車から見ているけれど、カヌーからの富士山は一味も二味も違う




やっぱ狩野川最高!




2年前の10月、ほぼ同じ地点からの写真、よーく見るとうっすら富士




もう一度今回の写真
10月、5月、2月と下ったけれど、狩野川は寒い時期で決まり




3さんにドロー、ほうきがけで一人で漕艇させてみたり
バウガール育成中、昔の1さんを思い出す




以前は中洲だったと思うんだけど流れが変わった様子
風が強くなるのを懸念してお昼はゴール後に食べることにして軽くおやつ休憩 




嫁さんから関東はすごい風だけど生きてるか?とのメール




2月とは思えないくらいポカポカ陽気
靴脱いで入るとおっしゃる3さん...さすがに無理だろとなだめる(笑)
子供的には泳いで下れる時期の方が楽しいかな




狩野川も、ここいらから少し風が出てくる
3さんががんばって漕ぐのでうちは問題なかったけど、軽いそーしん艇は苦戦している模様




hi-deさんがおすすめしてくれた狩野川
カヌーをやりに西伊豆に通うことになるとは思ってもみなかった
ただ海も殆ど見ないので西伊豆に来た感は全くない(笑)




最後の直線、今までなら少しゆるい流れに飽きてくる場所なんだけれども
本日は苦にならなかった




また来年のこの時期に♪
青野川や那賀川も気になるなぁ


テレメータ水位 墹之上 -0.57
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

江戸川-05

2017年01月11日 | L 江戸川


2017年も恒例プチ川旅へ




嫁さんに送ってもらって、先に回送を終えてくれたお仲間と14時頃合流




ご一緒させていただくのはいつものそーしんさんとひさびさに登場のふなっしー君
2人はタンデムで、3人2艇でスタート




向かい風に悩まされることもある江戸川だけれど今回は無風、ひさびさのカヌーが心地よい




いつもの場所に幕営




毎度テントがオルティックだと芸がないなぁと考えた末にタープ+寝袋で寝てみることにする
同行者や嫁さんからは散々変態呼ばわりされるハメに(笑)




設営を終えて、プシュっと一息して新年会のはじまり
そーしんさんとはおでんカブリ、まぁ寒いしそこらが妥当かなぁ
ちなみにふなっしー君はかなり美味なホルモン系をひたすら焼いてくれました




ふなっしー君の力作トライポッド

そーしんさんの寝落ちを合図にお開き
その頃には砂もタープも凍りはじめてキラキラしてきていて
タープ寝を選択したことを少し後悔しつつ寝袋に潜る





無事に朝目覚めることができた




流れのない目の前の川はカチンコチン




鼻頭が冷たく何度か起きたけれど寝られなくもない
ただ時折訪れる小動物の気配には参った(笑)




9時半頃出発




砕氷船に続く




2馬力艇はのんびり漕いでいるんだけど、こちらは追いつくので必死




旧流山橋の橋脚跡




前からここだけ橋脚が残ってるのはなぜ?って思っていたけれど、調べてみたら

敗戦時に爆弾などの兵器をこの橋から捨てたという話が伝わっており、
危険で作業を請け負う業者もなく撤去できないとの噂があったそうです。
実際、2005年に自衛隊によって爆弾、機関銃、銃剣などが大量に回収された。。。とのこと

割と最近のことで、今後は通る時になんだか緊張しそうだな




流山橋でプチ川旅も終わり




そーしんさん、ふなっしー君お世話になりました
おバカな遊びも3年目、また行けるといいなぁ




外出許可をくれた家族(実は結〇記念日でした...)にも感謝



テレメータ水位 野田 0.17m
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

年越しキャンプ 2016-2017

2017年01月04日 | L 福島
あけましておめでとうございます




2017年外遊びはじめ
昨年に引き続きレジーナの森での年越しとなりました




ご一緒いただいたのは
たっちゅさん&かおちゃん&ぷぅしゃん
ちぇりドロ家

我が家は夏の木曽駒以来の家族外遊び




アトラスで2016年最後の宴
持ち寄りのうまうまごはんは毎度胃袋崩壊の量




途中雪見風呂でさっぱりとして
くだらないおバカ話は永遠と続く。。。と思いきやあっという間に年越しも近づき




カウントダウンイベントで年越し蕎麦をいただいたり




ニューイヤー花火だったり




初日の出には少し時間がはやかったり




白みそのお雑煮だったり




羽鳥湖ってレジーナの前の池じゃないのねってことで、羽鳥湖に行ってみたり

まったりなお正月を満喫



2さん、ロシアンクッキーにて1/11の当たりくじを見事に当てる
これ、大人でも結構辛い!!!


年々、外遊び時間が減ってきていますが、
今年もよろしくお願いいたします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山キャンプ

2016年11月11日 |  L 静岡
3姉妹を連れてのキャンプ

かねてより嫁さんから要望のあった場所ですが
行くぞ!っと思った時にはタイミング悪く朝霧jamで貸切
今回念願かなって5年ぶりのふもとっぱら




2時頃に現地付近に到着




空が広い♪




設営も粗方終わりまったりしていると帰る2組の方に薪いただいちゃいました
なんでも深夜から朝にかけて暴風で朝の焚火ができなかったとのこと
トンガリ君ではないのでなんとかなるでしょう




錆びっ錆のVolcanoⅡを耐熱ブラック塗って1軍復帰させようと思っていたので、
たまたま焚火台2つ持ってきてたんですよね




5年前に来た時は12月だったので寒くってテント内で宴会をした記憶があるけれど、
今回は曇り空+薪のおかげもあって寝るまでオープンでまったり、星が見えず残念




塩ちゃんこ鍋でポカポカ




コストコの焼き鳥を5本×6セット これ美味しい




いただいた薪を手斧で細めに割ったもので、火遊び




ガッツリ焚火させていただきました 薪をくださったおしゃれキャンパーさん、ありがとうございます!




翌朝、嫁さんに起こされて急いで外にでると丁度日の出
夜中に強風が時折吹いたけど、たいした風でなくてよかった




朝コーヒーなどを飲む

今回はじめてフルインナーで寝てみました
普段狭すぎるところで寝ている我が家には戸惑う広さで快適

フロアーひいてフルインナーつけてってやってると本体より設営に時間がかかる
狭いけどピルツインナー吊り下げる方が楽かな
Helsport svalbard 6はインナー吊ったまま畳んでも
収納袋に入るのだけど、アトラスはどうなんだろう?

大きさの割には設営も楽だし良い幕




まったりしていると




お腹がすきましたと

今回試してみたSEQUESTERED LIFEな焚火台とボルケーノ2
オサレな感じの棒セットがあると薪の使用量が半端ないのは置いておくとして
火回りの使い勝手が良くって焚火の楽しさが増す




昨晩のお鍋の残りに吉田うどんをぶっこんだのがウマウマ




「ついて来てよ」と言うので行ってみると




デジャブか...秘密基地に案内された(笑)




もりまきもここも何もないのっぱらですからねぇ




そのまま場内をお散歩




嫁さんは焚火でパン焼き、プチおひとりさまを満喫のご様子




お決まりの場所へ




短い散歩の間に
2さんは転ぶし...
3さんは池に落ちるし...
4さんは帽子落としてくるし...




オサレ棒も我が家の手に係るとこうなるわけで、残念感が半端ない




どでかボールを使って、野球、排球、蹴球、避球などを...




焚火ニストな4さん




2日間静かで充実した時間を過ごすことができました
こんなに積んできたので2泊できたらなぁなんて思うけど、
2泊したら毛無山登るぞとか部活みたいになっちゃうんだろうな...




今度はいつ富士山見に来られるかなぁ


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

下総キャンプ

2016年11月08日 | L 千葉
行ってから随分と日が経ってしまったけれど、
10月末に行ったカヌー仲間との近場でチョイ飲みキャンプ

これの第二弾




今回ご一緒のみなさんは

そーしんさん テン泊装備で電車
masaさん   仕事あがりに駆けつける
異能さん   チャリではるばる80km超え...

当初はタープ&カヤでも張って寝ようと思ってたけど、今回みなさん何やら大変そう(笑)
宴会幕がてらトンガリ君+アルパカにコット寝の快適仕様




そーしんさんとボクは明るいうちからチビチビと飲みだす

9時には全員そろって宴
結局夕方から10時間ぐらい飲んでたな...
えっもうこんな時間?あれまだこんな時間?な繰り返しが面白い




前掛けやらヘリノックスの椅子やら快適仕様に見えたけど
スゴく荷物少ない異能さん




のんびり撤収して飛行機を見た後に向かった先は...
カヌーなお仲間とは、いつも外で食べてるのでお店は初かな?




知る人ぞ知るジンギスカンの名店らしいです
店内はなんと床が砂!?




絶品でした

北海道旅行のために買ったジンギスカン鍋がどっかにあったような...
今度、お外でやってみよう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加