モノ言うサナギ

漫画連載目指す さなぎ のブログ。

マユルドが まさに自分で ワロエナイ

2016年10月15日 02時31分34秒 | 日記
ただの愚痴なので回避おすすめ。





















なにかこう、どうしようもない人生のツケがここんとこ押し寄せてきたような気がする。
特に漫画関連の事じゃない。しっかりものの周りを見渡して、我にかえり普段の己に常々思うことである。

まぁご覧の通り私は情緒面が壊れており、他人とあまり時間や感情の共有ができない。

どれだけ親は私に手を焼いた事だろう?
今後を考え出すと全くもって恐ろしい。

この親とも折り合いのつかぬ優柔不断かつ気難しさはもって生まれた性分だから、いまさら治しようもない。

最近祖母の家から子供の頃の写真が出てきたが、2才にして悪モノ顔で爆笑した。ネットで有名な煽り画像の、某幼稚園児ぐらいに企んでるのである。母は天然だから、それでも可愛いというが……。いやもうマジでこれ暗殺者の顔やで?アサシンやで?

マミーが一番可愛いよ……。顔も性格もマジ美少女……。この大天使からなぜ鬼女が生まれた……。神話にありそうだな。

そんなこんなであるからなるべく人と距離を取った。
それを差し引いても、大体人間関係にしくじって生きてきた。


普通の人のようなふりしても無理であった。
だから空想世界に逃げた。
その空想にも、もはや事実が介入し、空想ではなくなってしまって久しい。
漫画は楽しくはない。
だけどきっと、これ以外何も出来ない。
だから頑張らねばならない。
本来ならとっくにいないはずである。

僕だけがいない街である。
聲の形の男の主人公である。罪悪感っぷりが精神的ダメージを食らいそうなのでまだ見てないけど。


アダルトチルドレンはいつか必ず脱却せねばならない。

ってもう何回いってんだか、これ一生なおらんよな。

根本的に個体がそうなってるのだから。

はぁ。

戦争ないだけましか。よっしゃ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリチぅム | トップ | きっと、何者にもなれない蟻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL