asato52gouのスキー&チャリンコ日記

飛騨高山に在住のスキーヤー、asato52gouのスキー日記です。夏場は愛車の、BH G5で、飛騨中を走ってます。

丹生川周回48キロ。こだわりのバーエンド装着。

2016-11-02 17:47:57 | Weblog
午後から2時間弱のライドへ。
いつもの丹生川周回で、まずは瓜巣峠から。
NEWバイクでテンション上がっていることもあり、6分44秒でMyコースレコード更新。
そのかわり、HRは190まで上げちゃいました。
久々に追い込んだ感じですね。(^_^;)

そのまま折敷地から飛騨エアパークへ上り、乗鞍を期待したのですが、雲の中。
それでも、夕陽を浴びるtitanioをパチリ。


このバイクには、数々のこだわりがありますが、まず紹介したいのはこれ。
私らしさを主張する、こだわりのバーエンド。
走ったあとの一杯が、とても美味しいんですよね。


今日は、わりと本気モードで走ったので、ダンシングあり、フルブレーキングあり、いろんな状況でバイクの感触を味わいました。
瓜巣峠の上部は、わりとアスファルトが荒れているのですが、細かい振動を上手く吸収してくれるフレームですね。
同じホイールで走ったsurly2号は、もうちょっとダイレクトに振動を伝えてくるので、ダイレクト感はカーボンの方が上かな。
そのかわり、チタンフレームは適度なバネ感があり、振動吸収性が高い印象があります。
あと、下りの安定感は、確実にチタンの方が上。
高速で走りながら、路面に吸い付くような感触で、全く不安を感じません。
カーボンだと、多少バタバタ感があるんですけどね。
乗車ポジションが、surly2号よりもサドル位置が前寄りに来ている関係で、ハンドルが少し手前に感じます。
ただ、これが適正なハンドル位置だとすると、あと10mm下げてもいいかな。
せっかくなので、もう少し攻撃的なポジションにトライしてみますね。

赤保木〜瓜巣峠〜名張〜折敷地〜飛騨エアパーク〜三川〜上野〜松之木。
1時間40分、48キロのライドでした。
飛騨はもう、厚手のフル装備じゃないと寒くなりましたね。
ヤフオクで、冬用ジャージをポチッとしちゃいました。(^_^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君の名は。聖地巡礼ライド ... | トップ | オーダーフレームですが・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。