asato52gouのスキー&チャリンコ日記

飛騨高山に在住のスキーヤー、asato52gouのスキー日記です。夏場は愛車の、BH G5で、飛騨中を走ってます。

灼熱のロングライド、平湯峠〜神岡周回110km。

2017-08-05 16:08:54 | Weblog
できるだけ早めにスタートしようと思い、
朝のお仕事が済んでから、9時過ぎにロングライドへ。
今シーズン初、平湯峠〜神岡周回へ。
朝のうちは涼しいかなと思ってたけど、思惑は外れ、朝から気温はグングン上昇。
熱中症にならないよう、冷たいドリンクを補給しながら、HR130〜140位を目安に上ります。
まずは、ほおのき平スキー場バスターミナルへ。
手前の橋の上から、パチリ。


そこからさらに上り、平湯峠へ向かいます。
かなりの急勾配で、ここで頑張りすぎると後半が持たなくなると思い、抑え気味で淡々と。
6年前は、ここをガシガシ踏んで上ったのが懐かしいなあ。
峠の記念碑の前で、パチリ。

ここまでは雲がかかっていませんでしたが、ここから上の乗鞍スカイライン方面は、ガスっていて視界不良の様子。
サイクリストも数名見えましたが、これでは景色が楽しめなくて残念ですね。


新穂高バスターミナルでランチを食べ、下り基調で神岡へ。
途中、クマ牧場の前あたりは、相変わらずのチョー悪路。
冬場のスリップ防止とはわかっているものの、チャリには極悪環境ですね。
ここだけ、パヴェ気分を味わえます。パリ〜ルーベじゃないって。(*^_^*)

悪路を抜けて、神岡を通り、神原峠から古川へ。
このあたりはかなり気温も上がり、体温が上がり過ぎると熱中症になる危険性を感じたので、かなりのマッタリペース。
コンビニで、アイスも補給しながら、定期的に身体を冷やして走りました。


腕はアームカバーで日焼け対策してたけど、脚はだいぶ焼けましたね。
日差しが強いと、チャリには厳しい環境となります。
ホントは、早朝出発、お昼終了くらいがちょうど良いですね。
でも、久しぶりにここを走れて、気持ちよかったです。
飛騨はサイクリストに嬉しいコースがたくさんありますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丹生川ダム56km周回。午前中... | トップ | ブルーベリー&ビョーキライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。