asato52gouのスキー&チャリンコ日記

飛騨高山に在住のスキーヤー、asato52gouのスキー日記です。夏場は愛車の、BH G5で、飛騨中を走ってます。

草津をベースに、フルビワイチ200kmへ。

2017-04-21 14:12:48 | Weblog
昨日の京都出張の後、お宿は滋賀県の草津へ。
クルマで40分ほどになります。
わざわざ草津にホテルを取ったのは、京都のホテルが高いこともあったのですが、
今日の夕方までのフリータイム、ビワイチを走りたかったからなのです。

というわけで、昨晩は早めに就寝し、朝5時過ぎにホテルを出て、ライドの準備。
心なしか、顔が眠たそうですね。(*^_^*)


明け方前の、暗い道を進みながら、ホテルから湖岸道路へ出るところで、漁師町にて迷子に。
あまりに入り組んでいるので、出口が分からなくなっちゃいました。
しばらくさまよった後、ようやく湖岸道路にたどり着き、周回コースへ。
ときおり、ぱらっと小雨が降りましたが、本降りにはならず。
花粉も飛ばないし、暑くなりすぎないし、逆にお天気としては恵まれたのかも。

順調に北上し、8時過ぎには木之本のプチ峠を越え、トンネルを出たところでパチリ。
湖面は少し霞んでいますね。

今回のライドでは、1年前の熊本地震への想いを込めて、くまモンジャージを着てきました。
何か、熊本へメッセージを送りたいな、とは思っていたんだけど、
逆に、私自身が熊本からパワーをもらえたような気がします。
走っているときに、ずっと背中を押してくれてるような気がしました。


途中、マキノ町海津で、通行止めの看板。
一昨日の大雨で、崖が崩れちゃったみたいです。
仕方ないので、地図通りの迂回路へ。
でも、迂回路にあった、約1キロのトンネルは怖かったわ。
暗闇の中の細い歩道を、ずっと低速で抜けてきました。


そのおかげで、本コースにはない、道の駅に到着。
ここのオススメはモーニングセットだということなので、さっそく注文。
10時のおやつ、という感じになりますね。
この食パンが、本当に絶品!!
ふわもちで、香りも良く、しっとり感がハンパない!!
これはラッキー、大当たりでした。
たまには、迂回してみるものですね。(*^_^*)


琵琶湖大橋の西岸を抜け、繁華街にあるモスバーガーにて軽めのランチ。
飛騨高山ではお店がなくなっちゃったので、食べられないんですよね。
ぺろっと平らげて、さらにコースを南下。


そして今回の最南端、瀬田の唐橋へ到着。
ここを回ることで、フルビワイチコースとなるわけです。
ただ、基本的に東岸はサイクリングコースが整備されていますが、
西岸はまだまだ、という感じがします。
そういった整備が進むと、もっとチャリンコ文化が根付き、全国の聖地になるでしょうね。


午後1時半過ぎには、草津のホテルに到着。
7時間半、200kmのロングライドとなりました。
汗を流して、ゆっくり休んで、夕方の京都へ向かいたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンデウス〜美女高原〜丹生... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。