asato52gouのスキー&チャリンコ日記

飛騨高山に在住のスキーヤー、asato52gouのスキー日記です。夏場は愛車の、BH G5で、飛騨中を走ってます。

1月なのに、チャリでお出かけ。配り物ライドで26km。

2018-01-21 14:39:07 | Weblog
高山市内の街中は、ほとんど残雪もなく、晴れています。
ということで、毎月の配り物は、チャリでお出かけ。
surly2号はローラー台専用タイヤにしてるので、DEROSA titanioにて。
SPEEDPLAYのペダルには、フラットアダプタをつけて、スニーカーでお出かけしました。


途中で何度かグローブを外したけど、
手の指が凍えることもなく、走れたのは不思議ですね。
とはいえ、次の週にはまた真冬モードに戻るらしいですが・・・。


で、surly2号は、先ほど、KOSY輪店に、オーバーホールのため預けてきました。
1週間の出張があるので、その間にバラしてきれいにしてもらいます。
交代で、DEROSAもオーバーホールですね。
春に向けて、ほんのちょっとのパーツ交換もお願いしました。
さて、楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13日はめいほうプロスキースクールでお仕事。ジュニア3名のレッスン。

2018-01-13 18:45:56 | Weblog
シーズン14日目となる1月13日、めいほうプロスキースクールへ出勤。
上級者からビギナーまで、幅広い受講者が集まりました。
というわけで、出勤スタッフ総動員で、スクール開始です。


私はそのうち、ジュニア初心者3名の担当を受け持ちました。
岐阜から来てくれた兄妹と従兄弟、タクミ、コトミ、リョウの3人。
一人だけ経験者で、あと2名は全くの初めてということでしたが、午前、午後のレッスンで、みるみる上達。
重いブーツと長いスキーを足に着けて雪の斜面を降りていくのは、考えてみれば非日常の動きなんですよね。
そんな中、「すり足小また」のイタルメソッドで、スイスイと滑れるようになりました。
終了時には、「もっとすべりたい!!」と、とても満足してくれた様子。
スクールスタッフ冥利に尽きますな。(*^_^*)


これからしばらく、忙しい日が続きそうなので、ちょっとゲレンデから遠ざかるかも。
今度はフリーで滑れると嬉しいですね。(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11日は、めいほうでロング中心のフリー練習。

2018-01-11 22:49:29 | Weblog
1月11日、シーズン13日目は、めいほうへ。
スケジュール空いたので、寒い中お出かけしてきました。
もっと積もっていると思ったら、案外おとなしい降り方だったみたいですね。
久々に、GSベースのK2 BOLTにて出陣。
ロングターンを中心に、一日練習してきました。


午前中は、タツンドさんがフリー練習に付き合ってくださいました。
上体の被りすぎとか、板の走らせ方とか、色々とアドバイスしてもらえました。
また、第4リフト下部では、ラインコブができていたので、そこも重点的に練習。
力で滑るのではなく、バランスで滑ることを意識しながら、練習することができました。


明後日13日は、お仕事モードでめいほう出没予定です。
今日の段階では、レッスン予約入ってなかったみたい。
みなさん、めいほうにレッスン受けに来て下さいね。(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8日は、渡辺一樹ワンデイレッスンin白馬五竜!!

2018-01-09 14:48:44 | Weblog
シーズン12日目となる1月8日は、白馬五竜スキー場へ。
毎年恒例の、シーズンはじめのイベントに参加。
今年は雪は充分だけれど、五竜はもうちょっと降ってほしいかな。
程よく締まった雪質の中、ワンデイレッスンを受講しました。


今回は、7名の受講者。
技術戦予選出場者もいて、かなりハイレベルな班となりました。
天気予報は雨っぽかったのですが、午前中は曇り、お昼頃は降雪で、午後しばらくしてから、みぞれっぽくなりました。
雨にならず、助かりましたよ。


静止状態での上下動の確認から始まり、
ゆったり中回り、脚部を重心外側に出す練習、つま先からかかとへの荷重移動の練習、板が走る動きの練習、切り替え、谷回り、ターン仕上げのパーツ練習など。
7人の受講者に対し、クセやレベルに合わせて、きちんとアドバイスが飛びます。
お昼の休憩時には、撮りためたビデオで確認しながら、一人一人に的確な指導と練習法要の指摘をしてもらいました。

片道3時間かけてやって来るだけの価値がありました。
ありがたいレッスンでした。

近いうちに、レッスン内容の反復をしないといけませんね。
今日の指導を、きちんと活かしていきたいです。(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3日は、めいほうPSS初仕事。ジュニア2名担当。

2018-01-05 19:38:02 | Weblog
シーズン11日目となる1月3日は、めいほうプロスキースクールに出勤。
朝の雪かきをしてからのスタートだったので、朝練は一時間弱ほどしか滑れませんでしたが、
プチパウのγ800も堪能できました。
9時過ぎに駐車場到着したのですが、それでも第2駐車場に入れました。
お正月とはいえ、そんなに混んでいない感じですね。


今回は、名古屋から起こしのジュニア2名を担当。
プルークができる班で、リョウスケくん、ユイちゃんの兄妹です。
最初はもう一人加わり、3名担当予定でしたが、ちょいと厳しかったので、その子はキウチコーチに担当してもらいました。


滑り出した当初は、片プルークになっちゃったり、板の三角ハの字が上手くキープできなかったりと、なかなか大変でしたが、
イタル師匠直伝の、「すり足小また」をくり返し練習することで、午後には中斜面も難なく滑れるようになりました。
最後の1本は、スクール前から親御さんも見ていて下さって、子どもたちの上達に喜んで下さいました。
本人たちも、もっと滑りたいと、とても楽しんでくれたようで、コーチ冥利に尽きますね。(*^_^*)
今シーズン、また遊びにおいで、とお誘いしてお別れしました。

次は、8日に白馬五竜で一樹レッスンを受ける予定です。
今シーズンは、良いコンディションでレッスンを受けれるので、ありがたいですね。(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日は午前中だけほおのき平スキー場へ。荒れた斜面を滑り放題!!

2017-12-31 17:14:37 | Weblog
大晦日は、シーズン10日目となりました。
午前中のみ、時間が取れたので、ほおのき平スキー場へ。
競技コース下部は整備のため滑れませんでしたが、その他はほぼ全面滑走可能。
手に入れたばかりのサングラスをかけて滑ってみました。
poc(もどき)ですが、替えのレンズも付いていて、お得感あり。
顔面にフィットしてますが、滑ったあとに息が荒くなると、ソッコーで曇ります。(^_^;)
まあこれは、どんなサングラスでも一緒なんでしょうけどね。


第8ペアを上り、マウントコース上部からパチリ。
今日は、マウント、ダウンヒル、パウダーなどの不整地コースを中心にループ。
イタルレッスンで身に付けた内くるぶしの感覚を大切にしながら滑ってみました。
この感覚は、不整地など、荒れた斜面、厳しい条件になるほど、大切になりますね。
他のスキーヤーが苦労している横を、縦横無尽に滑るのは、気持ちいいものです。
3時間ほどの短い時間でしたが、充分に堪能しました。


というわけで、午後はお家へ帰って年越しの準備です。
皆さま、よいお年をお迎えください。<(_ _)>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

28〜29日は、トミヤン企画に参加して、Mt.乗鞍でイタルレッスン。

2017-12-30 18:11:28 | Weblog
シーズン8〜9日目は、Mt.乗鞍へお出かけ。
大雪が少し収まり、好天を期待してましたが、雪山だけあって、時折突風で地吹雪になるというお天気。
それでも、ここ数日の中では良くなってきているそうです。(^_^;)

年末恒例の、トミヤン企画の中、2日間の泊まり掛けで参加しました。
企画主のトミヤンは、シーズン初日だそうです。
まあ、退職やらなんやらで、色々と忙しかったみたいですからね。(*^_^*)


イタルレッスンの内容は、今までよりもさらにシンプルに進化。
シンプルな中に、いろんな基礎的要素が詰まっているという内容。
つまり、一点だけを意識することで、あらゆるクセやムダがそぎ落とされていく、ということです。
その一点とは・・・。
ズバリ、内くるぶしをくっつけて滑る!!
内くるぶしをくっつけて、両足の加重を抜かないように、身体の下から左右に押し出していく。それだけです。
まさに、目からウロコのシンプルさでした。
やってみると、確かにいろんなメリットがありますね。
閉脚なので、左右と前後のバランス感覚が研ぎ澄まされる、板の前後差が生じない、踏み替え動作が消える、過度なエッジングをしなくなる、斜度に自然に合わせる。
たぶん、直接イタル師匠から教わらないと、このシンプルさは伝わらないだろうなあ。
実感してみたい方は、ぜひMt.乗鞍へお出かけしましょう!!

ホテルロリホフも、10数年ぶりに泊まることができました。
ミカコさんの美味しい料理も堪能できたし、ビデオ上映しながらのスキー談義も堪能できたし、
スキーのことだけを考えて過ごす2日間は、至高のひとときでした。
ご一緒してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後からめいほうプロスキースクールへ。パウダー三昧の3時間。

2017-12-27 22:10:50 | Weblog
シーズン7日目は、めいほうプロスキースクールへ出勤。
とはいっても、午後からなので、基本フリーにて。
主任のタッツンと、M嶋くんが、団体さんのレッスンを受け持ってました。
私は、全面オープンのゲレンデを、単独で堪能。


パウダーも愉しみながら滑りたいということで、板はATOMIC vantage90CTIをチョイス。
昨日から降り続いている降雪のおかげで、ゲレンデはプチパウ状態。
前半は第2クワッドでγ800,γ900をループ。
後半は、第4クワッドで、γ200,β800をループしてました。


明日から2日間、乗鞍高原でイタルさんのレッスンを受けてきます。
こちらもまた、楽しみですね。(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20日は、ほおのき平スキー場でロングターン三昧。

2017-12-20 18:14:19 | Weblog
シーズン6日目も、ほおのき平スキー場へ。
朝のお仕事を済ませ、お昼前にゲレンデへ到着。
平日ということもあり、ゲレンデはガラガラ。
コースはクワッド下のエアターンコース1択。
ただ、リフト代は少し安くて、一日券が2,300円でした。
晴れたお天気の中、4時間ほど愉しんできました。


板は、K2 BOLT 179cm。
もう3シーズン以上履いていますが、R=18mのこの板は、ミドル〜ロングを愉しむのにとてもマッチします。
切り替えから谷回りのポジショニングを丁寧に確認しながら、ゆったりとしたロングの動きを練習。
適度に締まった雪質もあり、とても気持ちよくカービングターンを愉しめました。
空いているゲレンデだから、ロングターンの練習も気持ちよくできます。
楽しいひとときを過ごすことができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日はオープン初日のほおのき平スキー場へ。ハラダさんと合流。

2017-12-16 18:38:32 | Weblog
シーズン5日目は、ほおのき平スキー場へ。
オープン記念ということで、リフト券1,000円です!!
9時過ぎに到着して、いざ出陣!!
クワッドリフトが稼働し、エアターンコースと、蛇堀の下部コースがオープンしていました。


午前中は、vantage90ctiでエアターンコースをループ。
途中から、ハラダさん、アダチさんと一緒に、蛇堀下部にも移動。
ハラダさんはfisherのSL板で、カービングの練習をしてました。
ヘルメットも物色中だけど、頭に合ういいのがないとのこと。
ゴーグルはpocだし、メットもpocにすればいいのにね。
まずは、試着できるお店で、試せると良いですねえ。


ほおのき平スキー場は、スキーヤー比率が高いという、非常に珍しいゲレンデ。
奥美濃のどこへ行っても、基本的にはボーダー比率がとても高いのが当たり前なのですが、
ほおのき平スキー場は、スキーヤー比率が異常に高いです。
そういう大会をたくさん開催してきたという実績の積み重ねが、こうなっているんでしょうね。


午後からは、DOBERMANN SLに履き替えて、ショートターンの練習タイム。
セミファットオールラウンドから履き替えると、整地でのショートターンがとてもやりやすく感じます。
それだけ、板の性能が素晴らしいんでしょうね。
逆に、板の性能に頼り切ってしまわないように、いろんなタイプの板で、ショートターンの練習をした方がいいのでしょう。
機会を見つけて、バリエーションを増やしたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加