雨の日も風の日も ららる~♪

気ままな毎日を綴ります。

物忘れ・・・

2016年02月26日 | 日々

あれ? ローラのご飯、あげたかなあ~

朝の散歩から帰ったら、ローラの朝ごはんです。
ところが、帰ってすぐ用事が出来てバタバタしているうちに

ええ~っと どうだったかなあ?
ご飯食べた?
まだだよ~ ローラのいそいそした様子にごめんごめん。

そうそう金魚の餌もあげたかな?
無意識にあげてるので、記憶にないです。

それからね、昨日の晩ご飯は思い出せるけど、一昨日の晩ご飯はとなると、あれれ?です。

それから、今日は何曜日だったっけ・・・。
どうも、不定期に出勤する夫には困ります。
曜日の感覚が鈍ります。

はい。カレンダーのスケジュール確認を忘れずにね!

この間、友だちの家の100匹もいるメダカちゃん。
5匹だけ貰ってきました。
1匹はねお腹が大きいの。水草に卵を産むらしい。
金魚に食べられなかったら100匹になるかも~♪

この間から「出てこない」に「物忘れ」・・・。
これってヤバイね~。










コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Q10

2016年02月23日 | TV・本

「僕が恋した転校生はロボットだった」

前から見たいと思っていたTVドラマ「Q10」(キュート)が日テレプラスで始まる♪
佐藤健主演の学園ドラマ。
前田敦子がQ10と名付けられたロボット役・・・らしい。

佐藤健はね、重松清原作のドラマ「とんび」でインプット。
若いけどなかなか良い役者だなあ~と。
「新選組」の人切り以蔵の頃は全然注目していなかったので惜しいことしました。

「Q10」はね、「昨夜のカレー明日のパン」で知った脚本家木皿泉のドラマです。
「昨夜の・・・」で一度に木皿ファンになりました。
木皿ワールドって言われているらしいけれど、独特の世界がありますね。
このドラマやっぱり面白いらしいです。
脚本もドラマ初主演の佐藤健もどちらも楽しみです。

ちなみに木皿泉脚本の「野ブタをプロデュース」もどこかで放送してくれないかなあ。


あっ「花よりおじいさん」シリーズの新作「ギリシャ編」も始まります~♪
韓国芸能界の大御所、おじいさん4人とイ・ソジンがビンボー旅。
今回のマドンナはあの「冬ソナ」のチェ・ジウです。
シーズン1・2では台湾とスペインに行きました。
おじいさんたちF4(花の4人組)~もちろん「花より男子」をもじったものですよ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出てこない

2016年02月22日 | 日々

友だちとおしゃべりの最中、
「朝がきた」に出てくる「へいさん」の役者名が出てこない・・・。
ええっと、よしもとの座長やってる人・・・。
ええっと誰だっけ、のどまで出てるのに。

妹ならここでスマホでさっさと検索してくれるんだけどね。
生憎みんなガラ携。

辻本茂雄やん。
突然思い出した(笑)
こんなことがだんだん増えてます・・・。

今朝の「朝がきた」はファンサービスだったね。
お久しぶりの五代さまが夢の中で。

ディーン・フジオカのドラマ「ダメ恋」は途中で止めちゃった。
ドラマはやっぱり脚本が面白くなくちゃあね。
台湾ドラマもディーン氏が出てるので見たけど、フツーの男前だった。
役柄の力は大きい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キャロットケーキ&たい焼き

2016年02月16日 | 日々


急な来客が分かると、さっと作るのが「りんごケーキ♪」
私のおはこ。何度登場したか分かりません(笑)
中には、またこれ~っと言う声も。こらこら。
簡単に出来ておいしい。
息子たちが好きです。一度で16個出来るので残りはお土産にね~。

最近、新しく加わったのがキャロットケーキ。
簡単・早い・材料がいつでもある。これが1番の条件。
凝ったものは作りません(笑)

思ったより美味しく出来た。
たっぷりすりおろした人参が2本も入ってます。
このところ、お茶受けはこれですよ。
遊びに来てね。

昔はせっせとパンもケーキも作っていたけど、よろこんで食べてくれる人がね~。
これって大事だなあ。


昨日は、久しぶりに妹が遊びに来て半日おしゃべり♪
妹が持ってきた「新兵器!」たい焼き器でたい焼きを作った~
型を変えるとワッフルやホットサンドも作れるすぐれもの。
わあ~たい焼きだ。たい焼き~
上手く作れるのね~。美味しかった。ごちそうさん。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

認知症

2016年02月13日 | 日々

先日、久しぶりにお会いしたSさん。
ちっとも気がつかなかったのですが、初期の認知症にかかっておられるんだとか・・・。

少し年上のSさんは、知的で元々住んでる世界がちょっと違うような方でしたが。
お久しぶりです~お元気でしたかと世間話をしたのですが、全く分からなかったです。

知り合った頃は、東京の大学の大学院に入って生き生きと勉強されていました。
アメリカ~中国~ヨーロッパと自由に行き来して、ほとんどお留守でしたね。
あんなに頭のいい方だったのに・・

自分の身の回りのことは出来るようですが、家事が全く出来ないらしいです。
約束も覚えられなくて、同じことを何度も何度も話すそうです。
子供さんたちは海外で暮らしているので、ご主人さまが家事をされているようです。
知っている方だけに、いささかショックです・・・。
そう年齢の変わらない人なので、人ごととは思えない。

この間の、自治会の「認知症」講習会では、
「認知症は病気です。治りません。
今のところ、進行を遅くするのが唯一の対処方です」と講師の話でした。

いったいどんな生き方をして来たら、認知症になるのだろう。
頭が良くても脳をいっぱい使っていても関係ないようですね・・・。
病気になる因果関係が分かればいいのに。

一方で、近くの大きな老人施設に住むKさんは、施設の最高年齢105歳でいまだに頭脳明晰。
105歳ですよ。105歳。
しゃきっと一人部屋で暮らしておられます。
お誕生祝いの席では、皆さんの前でノーメモで堂々とスピーチされました。
掃除洗濯もスッタフに任せず、ご自分でされています。
時々お茶をご相伴させていただいていますが、記憶力と判断力も健在。
ただただ驚くばかりです。

思わず10年後、20年後の自分を想像してしまいます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加