雨の日も風の日も ららる~♪

気ままな毎日を綴ります。

昨夜の・・・

2014年10月31日 | TV・本


中ダレ?
どの回も面白くて消去出来ず、繰り返し見たドラマ「昨夜のカレー明日のパン」。
楽しみにしていた4回目はちょっとね。
木皿脚本も、中ダレか。

亡くなった前妻の(美保純)と一樹(星野源)が出てきた辺りから違和感が。
妻がミニスカートで若過ぎるし、どうもしっくりこない。若い時に亡くなった設定なんだろうけど・・・。

パワースポットの初仕事、法事のご馳走は美味しそうだった。
パワースポット(名前がいいぞ)のみんな、がんばれ~。
さっそく、HPにあった「手羽先の黒ゴマ焼き」作ります。
お寿司のレシピも教えてほしかったな。

明後日息子が来るので、メニューはお寿司に手羽先の黒ゴマ焼きと、アジの南蛮漬けでどうかな。
第2回に出てきたアジのフライが食べたくて、探したけれどいい大きさのが無くて、南蛮漬けになった。
溝端淳平君、包丁さばきが様になってますね。
アジのフライ、キャベツとウスターソースで食べたい!

片桐はいりが、帰ろうと思ったらバックが見つからず、
帰ってほしくないお姉ちゃんがいたずらしてバックを隠す。生きてた時お姉ちゃんはいつもそうだった・・・。
棚の上にバックを見つけた、片桐はいりが「お姉ちゃん、また来るからね!」「お姉ちゃんまた来るからね!」って
何度も言うシーンに、じわ~っときた。

寺山家のたたずまい、いいなあ~。
ゴチャゴチャ物があふれてるでしょ。
築80年の昔の造りの家。
昭和だね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダウントン・アビー

2014年10月30日 | TV・本

えっ何で終わっちゃうの~。
面白くなった途端に終了してしまった「ダウントン・アビー」。それはシーズン1らしかった。


その続き「シーズン2」が始まります。
しかも、「シーズン1」の再放送もある。
このドラマ、途中から見たので、最初から見られるのは有難い。

「シーズン2」は11月30日から。
「シーズン1」の再放送は11月2日から。
まあ、先が見たいのなら、レンタルすれば済む話なんですが・・・。


タイタニックのあの時代です。
何と言っても、イギリス貴族の生活ぶりが垣間見られるのに興味津津。
貴族の館の家具調度品。食器や衣類、風習などなど。
遺産相続権のある遠縁のマシューとダウントンアビーの長女メアリーの恋の行方が気になる。
肝心のメアリーが地味で魅力に欠けるのがたまにきずなんだけど。
執事やメイド、使用人たちの人間模様も面白い。

このドラマ2011年にイギリスで始り、毎秋に1シーズンずつ製作され放送。
世界中で、続きが待ち望まれたというドラマらしい。
英国ではこの秋、シーズン4が終了し、来年秋のシーズン5がもう待たれているとか・・・。

日本の「北の国から」も何年にも渡って物語が作られ、登場人物たちも成長していきましたね。
そんな感じなのでしょうか。
ところで、「ER」もあんまり長く続いて、お馴染みの顔ぶれがすっかり変わってしまい、
いつの間にか離れてしまった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう~

2014年10月30日 | 日々

このところ、まあよくもこんなに…と言うくらい多忙な日々だった。
関わっていた大きな行事が2つ終了。
ホッとして寝込んだ。

何がうれしいかと言えば、行事を通じて関わらせていただいた若い人の成長だ。
この行事を通じて、目に見えて変わりましたね。
成長するあなたの姿を、側で見守れたことが何よりの幸せです。

毎日、大勢の人との関わりの中で、自分も変わっているのだろうか。
と、ふと思う。

「ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」
お礼の電話を頂いて、お礼を言うのは私の方。
ありがとう~私にとってもうれしい出来事でした。
これからも見守っていきます。

3日間ひたすら寝ていたので、今朝は早く目が覚めてしまった。
頭すっきり。・・・でもないか。
寝過ぎて腰が痛い。

さあ、次はリコーダーの文化祭出演。
昨日、自分へのご褒美に前から行きたかった旅行を予約した。
格安ツアー(笑)
おっ 元気が出てきた。
また頑張ろうっと♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶり

2014年10月24日 | 日々

1年って本当にあっという間。早いなあ。
1年ぶりにみんなと会った。
地元のお気に入りのFで食事して、その後わが家でお茶。
遠慮要らないので、話が弾みました。
お母さんの病院に泊まりがけで看病しているNさん、今日は来られてよかったね。

このお仲間は、私が29歳からのお付き合い。長いですね~。
Nさんのお母さんの病状に始まり、延命治療の話。介護にお墓。
橋元維新にうちわ。政治の話に人間関係のこと・・・。
みんな本音で話せる間柄。
私も、今だから話せる出来ごとを初めて人に話した。
そうだったなあ。そんな出来事もあったんだ・・・。
でもそのことがあったから、今があると思う。
人生に偶然も無駄も無い。

あっという間でした。
Nさん、Fさん、shirayukihimeさん。みんな元気で何よりです。
会えてよかった。

誤解がひとつ。2500万円の車の話???
500万円の間違いでしょう。
それにしても、車に大枚を使う趣味はありません。
2500万円もあれば、夫と二人で世界1周します~♪
こらこら。そんなに使ったら一文無しになるよ(笑)
と言うより、老後の蓄えですね。

今度は、夜の部でゆっくりと話そうね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お粥

2014年10月19日 | 日々

お昼は、夕べの残りご飯でお粥をつくる。
パンよりお粥がいいな。
冷やご飯を水洗いするのがコツ。さらさらのお粥になる。
ひとり分だと、2~3分もあればですぐできる。
出汁醤油で味付け、卵を一個。のりを揉んでちらす。
おかずは夕べの残り物。
お米からことこと炊いて作るともっとおいしい。
胃に優しくて温かい。

韓国はお粥文化が発達していて、朝から町のお粥屋さんは大繁盛。
種類も豊富。持ち帰りも出来る。
アワビ粥にゴマ粥、野菜粥・・・。
おかずは、キムチにモヤシ、ほうれん草のナムルが少しずつ3~4皿。

こんなお粥の専門店が、日本にもあればいいのに…と思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加