雨の日も風の日も ららる~♪

気ままな毎日を綴ります。

借り暮らしのアリエッテイ

2014年07月25日 | 映画・ライブ


アニメとミュージカルはあまり見ません。
ジブリも見たのは、「となりのトトロ」に「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」だけ。
この3本は、見なきゃあ~と映画館に行きました。
「~ラピタ」と「魔女~」もTVで放映してるのをながら見でした。きちんと見てない。

最近、韓ドラを見なくなったので、未見だった映画を録画してよく見ています。
ジブリ作品はどれも大ヒットするので題名だけは知っています。
「借り暮らしのアリエッティ」もやっと見ました。こんな物語だったのですね。

古い洋館に、小人のアリエッティ親子が住んでいる。
12歳の翔君はもうすぐ心臓手術を受ける。
その前に、ここで静養をすることに。声が神木竜之介君。

まず、絵がきれいだ。
田舎の洋館と花の咲く庭の様子がいいですね。
庭にあらわれたアリエティ。うっかり翔君に見られてしまう。

床下に住むアリエッティたち。
その日常や、翔との交流が描かれる。このあたりが楽しい。
人間に見られたら、住むところを変えなくてはならない。
次の住みかへ旅立つ親子。手術を受ける勇気を貰う翔・・・。
アリエッティと翔のつかの間の交流。
翔の気持ちの変化・・・そのあたりは大雑把だけど、まあ構いません。

メッセージは少し弱かったかな。
ただただファンタジーですね。
小学生の頃、コロボックルの話を読んで、小人はどこかに居るって思ってた。

それにしても声の出演の豪華さ。
みなさん一度は出たい。そうなんだろうな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国離れ | トップ | 頼まれもしないのに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ライブ」カテゴリの最新記事