雨の日も風の日も ららる~♪

気ままな毎日を綴ります。

刑事フォイル

2017年12月05日 | TV・本


AXNTVの「刑事フォイル」にはまってす。
イギリスITV制作の大ヒットドラマ。1話完結。イギリスでは放送終了。
脚本は「名探偵ポワロ」のアンソニー・ホロビッツ。
第2次世界大戦時から戦後が舞台。冷静沈着なフォイル警視が事件を解決していく。
刑事ものというより人間ドラマ。
イギリスの時代背景や人々の様子も描かれていて興味深い。
冷静な部下のミルナー刑事と元気なフォイル付きの運転手のサムにもそれぞれのドラマがある。
フォイルの人間的魅力に惹かれます。

この土曜から、シーズン1から一挙放送される♪
NHKBSでも放送中。こちらは吹き替え版。


ITVの「牧師探偵シドニー・チェンバース」のシーズン3がクリスマスに一挙放送される。
離婚してママになったアマンダとシドニー牧師のその後が気になる。早く見たい!


*チョイ住み
「台北」「ロンドン」「マレーシア」編が再放送。
見逃した人はどうぞ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14弾~♪

2017年11月28日 | TV・本


ちょっと変わった旅番組。
初対面の二人が、外国でアパートを借りて一緒に過ごす。
町の市場で食材を調達。移動はバスか電車。
がんばって自炊する。
ちょこっと暮らす中で町の人たちにも顔見知りができる。
同性で異職種。年の差ありの二人。
そんな二人が寝起きを共にするうちに距離が近づく・・・。
1週間、知らない町でちょこっと暮らすNHKBSの「チョイ住み」。

この土曜日は、その14弾ですよ~。
旅人は、プロレスラーの佐々木健介さんと若手俳優の桐山漣君(初めてです)。
暮らす町は、なんとアテネ。
もちろん町も、住んだ気持ちで楽しめます。

この番組は途中から見たので、見逃したのは5本。
フィレンチェやロンドンにも行っていたのね。再放送してほしい。
この番組、お薦めですよ~。

今までで印象に残ったのは、
土井善晴さんのキューバ編。浅田舞ちゃんのニューヨーク編。
いえいえどれも楽しかったです。
でも1週間も一緒に暮らすと、人間性がモロに出ますね。

いつか友達と、こんな旅をしてみたい♪
1週間持つかな? まあ何とかそれなりに(笑)。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チョイ住み

2017年11月08日 | TV・本


お気に入りの番組NHKBSの「チョイ住み」。
「チョイ住み in リスボン」の再放送を見た。
旅人は、格闘技の小川直也さんと若手男優。

このリスボン編は、以前に楽しく見ましたよ~。
二人で意気投合して、すっかり町に溶け込んでいましたね。
その時は全く知らなかった若い男優。
女の子を誘ったり、おばさんに話しかけたり、男の子とサッカーをしたり、
随分積極的で感じがいい男の子だなあ~という印象だった。
あら~ 竹内涼真君だったんだね~。
どれどれ、もう一度しっかり見直しました(笑)。

わずか7日間・・・別れの時の、いかつい直也さんの涙。
忘れられない旅になりましたね。

先日は、ボクサーの具志堅用高さんと若手男優の二人。
「in サンフランシスコ」編でした。
この若手俳優は古川雄輝君(べっぴんさんに出てたらしいが記憶にない)。
二人の年の差34歳~全くの初対面。
お互いがとても気を使っていましたね。
古川君は、具志堅さんが喜ぶようにと一生懸命で疲れてしまって・・・。
具志堅さんも、古川君に気を使って。
古川君は、帰国子女で人付き合いが苦手なようです。
ギクシャク ちょっとすれ違い・・・。
終わりの方の夕食の後に、ぽつぽつと古川君が話し出して・・・具志堅さんも自分のことを話して。
何だかやっとお互いの気持ちが伝わりましたね。
最後のガチの卓球の試合。よかったよ!
雄輝君は、具志堅さんが買ってくれたマグカップをしっかりタオルに包んで帰りました。
具志堅の「G」と古川君の「F」のカップでしたね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わろてんか

2017年10月15日 | TV・本


まだ始まったばかりなのにすっかり馴染んでます。
NHK朝ドラの「わろてんか」。

主人公てんの子供時代は、「直虎」のおとわ~美羽ちゃんじゃあないの。
あっという間に葵わかなに。
清潔感があって可愛いですね。

強面の遠藤憲一、鈴木保奈美、濱田岳に竹下景子。
きっちり芸達者が顔を揃えています。

千葉雄大は早くも姿を消しました。
今だ政次の余韻が残る高橋一生、かっこよく登場!!
高橋一生と遠藤憲一は「民王」で共演してました。

旅芸人の松坂桃李とてんの出会い。
テンポがよく、なかなか面白くて期待できそうだ。
脚本は、「アオハライド」「美女と野獣」の吉田智子。

そうそう「コウノドリ」も始まったし、池井戸潤の「陸王」も始まる。
秋のドラマは、ちょっと期待大。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この声を君に

2017年10月07日 | TV・本


竹野内豊主演のドラマ「この声を君に」がお気に入りです。

人の心が理解できない偏屈の数学者(竹野内豊)が、朗読教室に通う話です。

離れて暮らす息子に「くじらぐも」を読んであげたい・・・。
偶然知り合った「朗読教室」へ行くことになる。
息子に「お父さん読んで」と言われて、
クジラが空を飛ぶなんて、重力無視にもほどがあると言ったのだ。

ドラマの中で毎回、童話が紹介されます。
「ふたりはともだち」カエルくんの話よかったですね。
「はだかの王さま」「くじらぐも」「雨ニモマケズ」etc
朗読を聞きながら、童話の世界に連れていかれます。

竹野内豊の朗読の声がいいですね。
朗読教室のたたずまいも素敵です。

言葉を声にすることで、違った景色が見えてくるし
その言葉の捉え方が違ってくる。
その言葉の一歩先に 行けるような気がします。
(NHK番組のHPより)

脚本は「朝が来た」「カバチタレ」の大森美香。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加