浅尾弥子のノンジャンル道

 
 富山県小矢部市のシンボルキャラクター・メルギューくんの
 お姿をお借りして、日々更新。

南紀の旅(みなべ梅林線・編)

2017-03-21 14:31:00 | 2017年 南紀の旅
【2日目】

JR南部駅から、
チェックポイントの「南部川村うめ振興館」へ
向かいます。



【ルール2】
ルートは自分で決める。
入念な下調べをし、自作メモ、紙の地図のみ使用可。
案内所や地元のかたからの情報収集もOK。

事前に調べた結果、
駅から、うめ振興館近くの南部梅林まで、
龍神バス・みなべ梅林線で約10分ということが
分かりました。

南部駅で約50分の待ち時間はあるものの、
スムーズに行けそうです。

バス停も、すぐ見つかりました。



え~っと。
10:20発のバスがあるはずだが・・・。

あれ~!?



ない!?!?

いったいぜんたい、どういうことだ~~~!?!?!?

キョロキョロ。
別の場所に、バス停があるのかしら。
キョロキョロ。ウロウロ。ウロウロ。
おっかしいな~。

あっ、そうだ。
地図、地図を見よう。



う~~~ん。
ますます、混乱してきました。

こういうときは、冷静になることが肝心です。
駅前のパン屋さん「イングランド」に入店しましょう。
惣菜パンから、おやつパンまで、豊富な品揃え。
これ、く~ださいな~。

ねえ、ねえ。
どんなパンを買ったのか、見せてくださいよ~。

あらら、大事そうにしまっちゃった。
そうですよね、今は、これから先のことを
考えなくてはなりません。

ようし、地元のかたに、訊いてみよう。

すみませ~ん。

ふむふむ。なるほど~。

そうなんです。
乗るつもりだった「みなみ梅林線」は、
2月上旬~3月上旬、
観梅の期間のみ運行の、臨時バスだったのです。

合点がいきました。
調べかたが、足りませんでした。

たとえ、バスがなくても、
先へ進まなければゴールできません。

うめ振興館までは、駅から約3キロ。

歩くか、まさかのリタイアか~~~!?

決断の時が迫ります。

さあ、どうする!?!?!?

くづつ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南紀の旅(小目津公園・編) | トップ | 南紀の旅(国道・編) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。