淺乃家本店 『ウラ・一期一会』

FMくしろ『一期一会』05年から夕暮れ時の街(毎週木曜18時)
13年から月一夜(毎月最終水曜22時)を放送中!

二十歳の『FASTI』と週末の『リ・カーサ』

2017年05月15日 | Weblog
皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。


先週、5月12日金曜日の夕刻

今年の7月7日、七夕の夜に

めでたく『二十歳を迎えるFASTI(ファスティ)』

(ご存知!淺乃家本店・一期一会・第一会議室)の

オーナーママ・真弓さん(二十歳プラスα・・・怖くて言えねぇ)と

『リ・カーサ』で、『FASTI・成人式準備委員会』の

ロケハンを兼ねてお食事をご一緒させていただきました。


いつもは営業時間の関係もあって、アクアドロップには行くのですが

リカーサは、1月の『月一夜・クロスカンパニー特集』以来です。

中野目料理長のメニュー構成は『さすが』の一言に尽きます!

レギュラー・コースメニューは全6品


● 乾杯の三種盛り合わせ(写真撮り忘れ;;)

釧路産 キンキすだち醤油・フルーツトマトの白ワインジュレ巻き・フレッシュ無花果


新鮮なキンキのお刺身から程よく水分を抜き(昆布締めなのか確認忘れました;;)

すだちと醤油で盛り付ける寸前に『ヅケ』にしたもの。もっちりした歯ごたえ。

フレッシュ『無花果(イチジク)』は、なかなかお目にかかる機会はないですよね。

あの、神秘的な佇まいから滲み出る甘みと酸味と種の渋みがジワ~っと口に広がります。

甘くてさわやかなフルーツトマトを賽の目切りにして食感を残しつつ

キラキラと濡れて輝く透明感のある白ワインジュレで包み込んだ一品は宝石や~。


● お野菜の前菜(初物の焼き野菜)

愛知県産ヤングコーン酪恵舎サルテーテチーズ・道産細竹ごま味噌



炙ったヤングコーンの瑞々しさ、甘さと言ったら驚きます。さらにチーズの塩気で甘みが増します。

細竹は、根曲がり竹とも言いますが、炙った穂先の部分だけをごまの風味豊かなお味噌でいただきます。

コクのあるごまと味噌の取り合わせの力強さは、クルミ味噌にも似た風味を感じさせます。

初物なので、東を向いてにこやかにいただきました。


● 旬の魚介(写真撮り忘れた;;)

駿河湾産生桜海老とバジルのかき揚げ 炭塩で


生の桜海老が入手できるチャンスは、一般的にはありません。炭塩も貴重な体験。

まして『かき揚げ大好き』の自分にとっては『カニとみつば』がベストだと思っていましたが

『生桜海老』が手に入るなら『バジル』と併せて『ベストスリー』に入るくらいの美味。

火の入り方も絶妙、サクサクと香ばしく、バジルのアクセントときたらみつばや大葉とは

一味違う風味です。もしも、許されるなら『天丼で・・・食べたい!』


● パスタ

フルーツ・お野菜・ホエー豚ベーコンのサラダパスタ



リボン型のショートパスタ(ファルファッレ)が可愛らしい一品。

香ばしく炙ったホエー豚ベーコンのカリカリ感と

色とりどりのフルーツの中に入っていたのは、何ということでしょう!

淺乃家本店がお取り寄せするほど大好きな『文旦(ブンタン)!』じゃありませんか。

ご存じない方も多いでしょうが、近畿、四国、九州地方を中心に生産される

甘みの少ない爽やかな苦みのサクサクとした食感のグレープフルーツに似た感じの柑橘です。

味に『遊び幅』が少なく、そのまま以外にどんな食べ方があるのかなと思っていたところ

中野目料理長『文旦』を知ってるって、すごく嬉しかった。甘いオレンジより爽やか文旦が正解。


● 本日のお肉料理(星空の黒牛)

サーロインとイチボ(霜降りと赤身)



星空の黒牛のステーキは二度目となりますが、今回は『サーロイン』と『イチボ』を味わいました。

勿論、肉質は最高です!しかし、それだって、調理する方の加減ひとつなのは言うまでもありません。

この霜降りと、ほぼ脂肪のない赤身の二種類を食べ比べると『火の通し方の妙』が理解できます。

霜降りは脂身の熱が赤身に回って早く火が通り、赤身は加熱部以外からは火が入りません。

火加減と、焼き上がり時間が違うということです。同時に焼き始めると良くないんです。

お皿の盛り付けも『これから夏ですね~』という感じがしました。

(実はウルトラ霜降りが一切れ入っていたような気がするのですが?ん?料理長?どう?)


● ドルチェ(デザート)

塩大福風もちアイスのクレープ包み



40年前の学生時代、バイト先の喫茶店でクレープを焼いていたことを思い出しました。

オレが焼いたクレープは『穴だらけ』だった。わざと失敗して食べたんだよな。


クレープに包まれているアイスには、風味が嬉しい『小豆』が入っていました。




この6品がレギュラー・コースだったのですが

アクシデント発生というのか、番外編と言いましょうか!



謎の覆面レスラー『オーナーサカイリ』が食事中にリング上に乱入してきて

反則技『野付産・ホタテ貝柱のウニ焼き』という大技を見舞っていきました!



オーナーねぇ。『貝から外したばかりの大きく新鮮なホタテの貝柱』をだぁ

よりによって『生ウニ・スリーパーホールド』で固めるだけでも美味しいのに

乱暴に火で炙るっていうんだもの。こっちだって悶絶するわ。


大変おいしゅうございました。



おかげさまで、素敵で素晴らしいお料理をいただきながら

『FASTI・成人式準備委員会』は無事終了。


真弓~

ごちそうさまでした。

こんなに美味しい準備委員会できるんなら

ず~っと『準備中』でいいんでないか?


あ。そいえば肝心の『FASTIオープン記念日』いつやるんだっけ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月11日『レギュラー放送』 | トップ | 夕暮れ時の街『季節もの』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。