あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

メールボックス

2018-01-10 08:24:12 | のほほんの記
我が家のメールボックスの鍵が壊れて10年以上が経つ
正確には覚えていない
大きい郵便物を無理矢理投函されてしまったのが壊れた原因である
鍵の取り替えに当時で15,000円ほどかかり
取り替える事もなく今日に至っている
時が経ち
個々の家々にも メールボックスの鍵の不具合が 目立ち始め
希望者は管理組合の全額出資で取り替えたのが去年の事
我が家は 私はか 希望しなかった
何となく釈然としなかったからだ
異議を唱える事などは微塵もなく 私の生き様なのだ
父ちゃんは
無理矢理投函した 郵便局にクレームを言って然るべきと言うし
当方の責任で鍵が壊れたのではないから 管理組合で交換をしてもらえとも言いましたが
まぁいいやんと私

実は問題は他にあります
どれだけ飲んで帰って来ても 必ず郵便物のチェックをして 
3階の我が家に戻ってくる父ちゃんですが 
メールボックスのドアがちゃんと閉められた事はなく 素面の時でもです
最悪郵便物が 廊下に落ちている事も タマシバ
朝ゴミ捨てに行く時 今は新聞を購読していませんから毎朝ではなくなりましたが
朝我が家のメールボックスのドアを閉め 
廊下に我が家の郵便物が落ちていないかチェックをするのが 私の習慣になっています
開けたら閉めないは 父ちゃんの病的な癖で直りません
ましてや 修繕に関しては 私が受け身の姿勢です
父ちゃんに「ちゃんとして」と文句を言う事はありません
でもね
今朝ある住民の方が 我が家のメールボックスを 
覗き込んでいるのを目にしてしまいました
『何もありませんから』・・・
気が付かないふりをして 通り過ぎました
父ちゃんにもその事は言いませんが
やはり 私の考え方は 間違っているのかな
でもこのままでいいけどね
自分の懐がいたまなくても 
お金がもったいないや
取られて困る物もなしです




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にゃんともすんとも・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『You've Got Mail』  | トップ | 良い子はマネをしないでね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

のほほんの記」カテゴリの最新記事