あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

素敵な職人さん達です

2017-05-18 05:36:12 | のほほんの記
道路を挟んで我が家の真ん前に
3階建ての木造家の建築工事が行われています
今3階の部分が建築中です
今時のトンカチを叩く音 
電動ノコの音
鉋を削る音
資材を組み込む様が
マンションの3階住まいの我が家から 
パフォーマンスでも観るように 目の前で繰り広げられていきます
さすがにこの段階では
日本人の大工さんだけで建築は行われているようです
古い家の解体時や 施工初期は 外国人の方が多かった
ネットが貼ってありますが 我が家からはまる見えです
職人さん達の所作がとても美しく見とれてしまいます

朝太陽が拝めなくなって寂しいけれど
それはそれでいいのです

素敵なお家が建ちますように


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホが直りました ^▽^ | トップ | 疲れた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
職人さん素敵ですね (玲)
2017-05-18 14:43:59
私も小さい時から大工さんの仕事をジーッと見学するのが
大好きでした。カンナで削るのや墨を引くのを飽きずに眺めていました。
植木屋さんの仕事も見学、庭でお弁当を広げられるとおかずを見たくてたまり
ませんでしたが母から休憩中は行ってはいけないと言われガックリしていました。
何にしても働く姿は良いものですね。ふきさんもお父ちゃんのお仕事する姿を
ご覧になったらきっと惚れ直しますよ!!
「昼間のパパはちょっと違う~昼間のパパは男だぜ♪♪」

お向かいが完成しても、また空や雲の写真楽しみにしています。
玲さん (ふき)
2017-05-18 17:38:03
今朝そばまで行って その建物をじっくり見たら
2軒家ではありませんが
奥の方にも別棟が建っていました
びっくり
田舎者なので 都会の土地は猫の額より狭く感じます
せせこましいなぁ
以前は老夫婦御二人で住んでいましたが
この建て方だと別の方が住まわれるような気がします
この建物に縁がおありの方は 
一応都心のこの場所で素朴な日の出と対峙できることに
感動が待っているはずです
玲さん 
外枠が完成した事で 
以前のような情景を我が家から見る事ができないことを認識しました
それにしても
昨日の出来事でしたが 観客は私ひとり
目の前のパフォーマンスに 感動し楽しかったです
録画でもしたい気分でした

父ちゃんの仕事ぶりはどうかな
大勢の人の前でプレゼンをしていたのを
ちょっとだけ ネットで見た事があります
娘のも(学生時代の時のものですが)
最後までは 照れもあり 怖さもあり
見る事ができないものですね 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL