あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

疲れタビ

2017-06-30 16:38:12 | のほほんの記


何年振りだろうか
美術展の後 アメ横にたちよりました
なんか 地味になったかなの印象
反対に
今時の電車は ド派手になりましたね


5.9㎞
9,937歩
疲れました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にゃんともすんとも・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 圧巻のアルチンボルド展 | トップ | 脱兎の如く »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
がんばっているな (chidori)
2017-06-30 22:29:49
ふきさん
ご無沙汰していました。
時々覗いては、フムフム・・旅に行くのか などとよだれを垂らしていました。
チャンと歩いている。つかれ過ぎない程度にね。
私も疲れると眠くなるので歩きすぎないように気を付けています。
早速読者登録ありがとうございました。
また時々へらずコメントをさせてください。
chidoriさま (ふき)
2017-06-30 23:00:50
こんばんは
gooさんのブログはすぐ 写真が許容量を超えてしまいますね
色々とお疲れでしょうに お立ち寄り頂きありがとうございます
今回 夏旅は9月ですが 近ブラは ちょっ中です
延べにしたら1ヶ月以上は 旅をしています
chidoriさんと 生き様が全然違いますね
ちよっと情けなくって恥ずかしいです

今後とも 宜しくお願い致します


はじめましてでしょうか。 (花水木)
2017-07-01 10:20:50
ふきさん、こんにちは!
いつも楽しく読ませて頂いています。
軽快なリズムのあるあなた様の文章、内容に憧れますが、なかなかふきさんのように思うようにかけません。
ご挨拶が遅れました。たぶん初めてのコメントだと思います。

前の記事を拝見し、我が家も子供たちが独身のときは同じ状況でした。
結婚して家族を持ってからのほうがにぎやかな家族団らんの食卓となりました。
普段全く違う生活をしているので、皆一緒にをお互い意識するようになるのですね。

イケメンの息子さん、素敵な娘さん、そのうちにふきさんが「やられた〜」と思うような方をきっとお連れになりますよ。
花水木様 (ふき)
2017-07-01 16:31:41
以前にコメントを頂戴したことがありますよ

温かいお言葉ありがとうございます
ブロガー冥利につきます
書く事だけなら エンドレスで書き続ける事ができるほど
最後に残された 私の部分です
これがもし手書きの作業だったら
1行も書く気力はないし こんなにも長くブログを続けることは不可能です
この事だけは今の時代で 良かったと思っています
生きる気力 励みになります


早く「やられたい!」

時間が余りないです

私の身体はボロボロ
頭はほとんど空洞化しています
このままでは 息子や娘は
自分の子供の子育てを経験することもなく
親の介護が待っているかもしれません
その前に孫孝行をして 恩に着せ
有無を言わさずの介護をする運命に 彼らを持って行きたい
なんてね
彼らに介護をしてもらおうなんて
そんな事は 微塵も思いませんが

自分が自分である内に
孫という存在に出会ってみたいです

幼子の存在は大きく 
一旦離れた家族を また引き寄せる力があります
自分達もそうでした
そうやって 世の中が回っていくのだと思いますが

まず結婚をしてくれない事には 




コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL