あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

サラリーマンはチらい

2017-07-16 10:30:12 | のほほんの記

30代後半?の父ちゃんです

何でもかんでも処分したい病が昨日発症
ゴミ箱行き寸前でポロリとこぼれ落ちた写真です
ドラマみたいな話でしょ? 
ハイ 自意識過剰なり
でも「捨てないで」と意思を示してくれてよかった
この写真 息子かと思うくらいに 息子と似ています
20年以上ぶりに手に取った写真です
父と息子 余りにも似ているので サムイボウルルン
今でも
雰囲気はお互いコピー人間みたいに似ていますが
顔は似ていません
息子の顔は私にも似ていません
どちらかと言えば私の母方の雰囲気ですが・・・
なので顔も似て見えるこの写真は 奇跡の1枚に思えるのです

産声を上げた日は 息子の父親はガッツ石松さんでした
ガッツさんには身に覚えがないでしょうが 
人生初日 ガッツさんは多くの子の父なり
 

父ちゃんはバーベキューに行ってしまいました
どちらかと言えば太鼓持ち的な立ち位置
社ッチーも 取引先のお偉いさんも来るそうです
父ちゃんは
本来キャンプもよくしましたし バーベキュー的な事は大好きですが
仲間内や 家族と気楽にやってこその楽しみです
お偉いさんで バーベキューが好きな方がいて 企画をなさるらしい
サラリーマンは辛しです
前回も参加し そんなに間をおかずに今回もです
父ちゃんは飲んで場を盛り上げる役目なのかな
ママチャリではない自転車をやたら買いたいと言っていたのは
そのバーベキュー会場が家から10㎞の距離にあり
自転車で行きたいと言い張るのです
前回は帰りの電車で酔っ払ってぶっ倒れた父ちゃん
バカ言え
自転車だって酔っ払い運転になるわい
タクシーで帰って来やがれ
*自分の小遣い払い
ホントは釣りに行きたくて仕方がない父ちゃんでした

明日はまたも休日出勤になるのかな
今日のバーベキューの約束をキャンセルして 
急ぎの仕事をするつもりでいた父ちゃんですが そうもいかなかったようです

気をつけてね 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にゃんともすんとも・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑中お見舞い申し上げます | トップ | タブレット端末解約 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご主人 (sake)
2017-07-16 10:54:24
若い頃の写真ですか。
30年前の思い出の写真があるなんていいな。^^

離婚してからまもなく、見るに耐えられず元夫の写真を1枚残して全部捨てました。
時間もエネルギーもかかったけれど、お蔭で古いアルバム開けます。
当たり前だけど、息子と当時の写真を見て「なつかしいね~」なんて会話はありません。。。息子は息子で我が人生を生きていて親と過去を振り返ることはないから。。。

だから、30年前の写真を見て懐かしいと思えるふきさんの関係が新鮮であり、ちょっぴりうらやましくもありますよ。(^_^;)
sakeさん (ふき)
2017-07-16 11:33:00
今sakeさんのブログにお邪魔をしていたところです(^ω^)
暑いね~ 元気にしていますか 

子供達の写真は別ですが 
他のフィルム写真は今殆ど処分をしています
まだその過程ですが
子供達は親の写真になど興味を示しませんし
私も自分の親達の写真をどうしていいかわからず 持て余してしまい
全て姉にぶん投げです
私は両親の写真3枚ぐらいを所持するのみです

ブログに載せた写真も捨てるつもりでいましたが

余りにも息子に似ていて 捨てるに捨てられずにいます

人それぞれの人生だよ sakeさん
keke君はお父さん似なのかな・・・
似ていないと思っていても 血は切る事ができないものだから
その意味では 写真があったら 複雑かもしれないけれど
激情は流れますね 
人生何もないより 良くも悪くも あったほうがいいような気がします

今回 はからずも 松居さんトークで
別れたご主人の事も書かれていましたが
酷い男やな(こんなことを書いてゴメンネ)
私も腹が立って ガツンとぶっとばしておいた
松居さんはどうするんやろ 
心が痛くなるな 






Unknown (みゆきん)
2017-07-16 12:08:24
みんな若い頃ってあったものね
昔の写真見ると
あ~
この時代にワープできたらなって思う十代(肉体的にも)
今の脳みそ(記憶)のまんまにね( *´艸`)
みゆきんサマ (ふき)
2017-07-16 15:13:05
残念ながら 過去には戻れんと
おーいと叫べば 
わけへだてなく迎えてくれる世界『老い』があるけれど
親切な私はいつもその順番を譲りますが
より気の弱い私は 
どうぞどうぞと ダチョウ倶楽部上島さんみたいな結果に導かれます
みゆきんさんには かなわないな 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL