あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

人間味って何ね?!

2017-04-25 16:29:12 | のほほんの記
昨日少しだけブログに触れた友人のことだけれど
この友人はとても欲が深い人間である
その事を隠さないから正直な人間でもある
彼女は出自に劣等感を持って生きている
その出自は私にとっては小説の世界での話で 
そんなことで差別意識を持っている人などこの日本にいるのだろうかと
40年前の私は純粋にそう思った
バカバカしいし 彼女の劣等感なんて 論外と
拘ることなく 意識することもなく 長くの友である
はっきり言って彼女は今でもまだ 自分の出自に囚われて生きている

人は陰で ある人は直接私に
「よくあんな人間味のない人と付き合うね」と言う
実際彼女は すごい人間である
平気で人をだます 私もよくだまされるが
あまり堂々としているので ったく!で終わり
根に持つこともない 
彼女は家族第一主義でもある
この頃〇〇ファーストは流行り言葉のように耳にするけれど
昔から彼女は自分の家族の為なら 他の人の犠牲はいとわない
そんな彼女であるが 
私は彼女に対して 嫌いな感情を一度も持った事がない

この頃 人間の事がよくわからない
時々ブログで 人間って何だべかと 皆さんに問うも
日常のボヤキにかき消されてしまう

彼女はかなり痩せてひと頃の生気(精気)がなくなっていた
何か病気を抱えているのか
彼女が言わない限り 私から聞く事もないが
昨日は躊躇ったが
今日は少し入り込んで 彼女の人となりを正直に書いている

こんな私は『人間味がある』と言われる
私は欲はないし 人をだますこともしなが 正直には生きていない
家族ファーストでもない 多勢だと目立たぬように家族思っている
出自に対する劣等感もない
彼女と共通する部分が全くない事に気が付く
そして そんな彼女が とても好きである
私より2歳 年が上であるけれど とても可愛い人だと思う
彼女の逞しさは永遠であるかのように思っていた
私より痩せるなんて ずるいやないか 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行きも帰りも人身事故 | トップ | 雪駄をはいて駆け抜ける  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (博多の華)
2017-04-25 17:24:46
>私より痩せるなんて ずるいやないか

同感!
私は、自分ファーストかなぁ~?
人間味はふきさんの最大の魅力! (玲)
2017-04-25 21:40:49
ふきさんのブログからは情の深さや豊かな滋味を感じます。
時折、強い憤怒に触れ人間味の有る方だと感じています。
お友達、お病気でないといいですね。私も相手が話すまで決して
事情を尋ねないのですが、それが誰とでも細く永くトラブル無くご縁が
続く理由かとも思いますが、深入りしても上手くお付き合いされる
人もおられ、尊敬してしまいます。

先日のご長男の写真あまりに可愛くて自然に笑顔になっていました。
あの笑顔は最高の親孝行ですね( ^-^)
何ね!って 何ね? (デ某)
2017-04-25 23:49:34
出自・・・忖度なみに久しぶりにきく日本語でした。

彼女も ふきさんも 良いお「味」でした。

ラスト1行 ・・・ ひと味深い えぇオチでした。
華さん (ふき)
2017-04-26 00:31:40
もう深夜だー 寝ちょっとね?

華さんはすべてに対して『平等な人』です
自分自身にも

人柄も温かく 押しつけがましくもなく

絶対自分ファーストではないです

真面目に答えちゃった

酒は飲んでいませんよ
玲さん (ふき)
2017-04-26 00:48:11
友の弱々しい後姿が脳裏に焼き付いて離れません
もうかれこれ40年以上の付き合いですが
逢ったのは久し振りで 2年振りぐらいでしょうか・・・
身体が半分になっていました
旦那は私の友達だった男性で お金持ちのボン
ボンと結婚したいからお願いと言われ お願いされてしまいました
ちゃんと結婚したからすごい彼女です
結婚式のスピーチも 
彼女に余計な事を言うなよと 釘を刺されてのスピーチでした(爆)
あれから40年ですから 人生とはあっけない
もう覚悟の年代になったということですね
友人の激しさとは反対に ふたりいるお嬢さんたちは とても素敵に育っています

『人間味』なんて言葉 彼女と会い久しぶりに思い出しました
どちらが『人間味』ある人生であったか 答えは一目瞭然です

息子の奴 あの笑顔で親を悩殺してくれました
子育ても二人目となれば 我々も余裕ができて (^^♪と!(^^)!だけの甘い時間
もう遅いですが 猫可愛がりしちゃいました
子育ても 彼女の方が親として立派に成したと思います

はぁ~
デーさん (ふき)
2017-04-26 00:54:40
デーさん
オチでしめましたが 友人は深刻な状況かもしれません
でも考え過ぎで ただ単に
ダイエットが成功したのかもとも思います
なにしろ 努力の人 転んでもただでは起きない人ですから
ただ 久し振りに会った瞬間 全然覇気を感じなかったので
痩せたねとの言葉を飲み込んでしまいました
お互いに
ここまで生きれば 淡々と覚悟を決めて生きるだけです
大病を経験されているデーさんに 
いつも あーだ こーだと おちょくり 
私って デーストロイヤー(デストロイヤー)ですね
悪霊は全部この私が引き受けますから 許してくんしゃい! 

コメントを投稿

のほほんの記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL