あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

やっと記憶の糸がつながりました

2016-10-29 01:10:12 | のほほんの記
こんなこと書いてもいいのかな
父の戦争体験の事です
父達の戦友会 
最後に残ったのは 父と二人の戦友のみ
父が病の床にふし その戦友の御二人が遠方から訪ねて下さいました
それが 奇しくも実家での最後の戦友会になりました
三人とも耳が遠く大きな声で話すので
その 話し声が 漏れ聞こえてきます
父から戦争の事を直接聞いたことはありませんが
その時初めて父が大陸に出兵していたことを知りました
その時の内容を驚きを持って記憶しています
部隊が奇襲にあい父の部下が殺された事
その復讐の為に今度は父と部下の数人で奇襲攻撃を行った事
詳しくは書けませんがかなり衝撃的な内容が続きました
○○は男気があっていい男やった
○○だけには頭が上がらないな カクカクシカジカ
○○とは今思えば三笠宮様の事です
その時は皇族の方が戦地に行くことがあるなんてありえないと思っていましたから
父達は誰の話をしているのか不思議で仕方がありませんでした
宮様のご逝去に際し 戦地に赴かれた事実を知りました
父達と宮様は どこかで接点があったのでしょうか
そんな三人の会話でした
知る由もありませんが 父達がいたく宮様を尊敬していたことは言うまでもありません
父が生きていれば今年白寿になります
過去の出来事に血がざわめきます 血を受け継いだ者として・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« **カード | トップ | 今日は晴れるんやろか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

のほほんの記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL