あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

柔らかい朝

2017-04-06 06:56:12 | のほほんの記
  
スマホでは上手く撮れませんが
今朝は柔らかいピンクグレーの空でした


シリアで化学兵器が使用されたかとものニュースに胸が痛くなる
シャヘ(シリア人の友人)の事がいつも心にあり
今朝の和みさえ申し訳なく思う

隣国の動向も気になる

一部の人間の愚かさと負なる偉大さは
我々弱者を愚弄する

地味な頭脳 バラな肉体 蚤の心臓の我が恨めしい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花吹雪 | トップ | どつぼの際 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
,いつも時事に敏感 (chidori)
2017-04-06 08:27:01
世界をまたに歩いたふきさんらしい。

そのことをつぶやいてくれてありがとう。

つい聞き流している自分を恥じ入ります。

Unknown (雨音)
2017-04-06 10:59:35
だんだん嫌な方向へ向かってるようで、とてもこわいです。
けれど、何もできない自分が・・・
chidoriさま (ふき)
2017-04-06 14:36:49
何年経っても
世界は平和になるどころか
地獄に突き進んでいるような気がします
すべて人間の所業
悪い奴が多すぎる
私に そんな人間を封じ込める力があればと思います
せめて知力でもあればいいのに
なーんもないです
雨音さま (ふき)
2017-04-06 14:46:43
お加減はいかがですか
いつもブログを拝読させて頂きながら
お元気でいらっしゃればと 案じております
昭和の自分の子供時代を思い出しますが
人類は欲張ることなく
あの頃のレベルでいいのではないかと思います
すべてに於いて十分な幸せがありました
この年まで生きて来ましたが
私には何の力もない
そのことが情けなく 寂しく思えます

コメントを投稿

のほほんの記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL