あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

大きなメダカ

2017-05-12 08:32:12 | のほほんの記
あるブロガーさんがメダカに関する記事を書かれていた
その記事を読みながら
私は大きな勘違いをしていた事にはたと気がついた
信じて頂けないだろうが
メダカの事を平気で金魚がねと
義両親の前で語っていた
勿論メダカと金魚の区別はつくし
知ってもいるのにである

義両親は金魚鉢に露店で買った金魚を飼っていた
何年後かに一匹だけになり
その金魚は鮒みたいに大きく成長していた
ちなみに赤い金魚である
「大きいメダカですね」と私
「可愛くて仕方がないわ」と義母
そんなとってつけたような会話をいつも繰り返していた

義母が旅立ち
3ケ月後に義父が旅立った

慌ただしさの中でメダカのことをすっかり忘れていた
義両親が旅立って数ヶ月後その水槽を覗いてみた
メダカはまだ孤独に生きていた
そして1年も経たない内に 父ちゃんの実家は解体され 別の人に売られてしまった
父ちゃんは相続の放棄をしたので 全て蚊帳の外の流れであった
私はメダカ生末
今は亡き陶芸家の次兄が焼いた花瓶の生末が気になって仕方がなかった
義両親にプレゼントをした兄の作品の花瓶にはいつも団扇が入れてあったけれど

上記のブロガーさんのブログを読ませて頂いて
そんな事を思い出し
そのブロガーさんに『メダカがね』とコメントを記しながら
違う!
金魚ジャンかと気が付いた次第である
何故に金魚と認識しながらメダカとほざいていたんやろ
義母は何故に「金魚でしょ」と間違いを正してくれなかったんやろ
そのコメントは結局残さず
我がブログに返ってしまったが

メダカ(金魚)は私が引き継ぎたかったし
兄の作品も持ち帰りたかった
今もって気になるのなら 
勇気を出して「頂戴」と物の怪に言ってみればよかった
こっそり持ち出せばよかった
とても悔いが残っている
 
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『箱庭』から空を見上げれば | トップ | とぼけた顔してババンバン »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
切ない思い出話ですね。 (玲)
2017-05-12 15:05:07
お義父様とお義母様、3ヶ月違いで亡くなられるなんて、送る家族は
大変ですが、お幸せな事ですね。仲が良いご夫婦だったのでしょうね。
ふきさんのお兄様のみ作品、散り散りになって悲しいですね。
きっとどこかのお家で大切にされている事と思います。出来れば団扇
でなく、綺麗なお花が生けられていたらいいですね。

今度、メダカや金魚を見るとこのお話を思い出してしまいそうです。
玲さん (ふき)
2017-05-12 16:47:16
こんにちは
最初に義父の独身の妹が亡くなりました
その半月後義母が旅立ち 義父と続きます
叔母と義母の喪主は父ちゃんが務めました
色々あり我々は 相続を放棄しましたので 義父の喪主は義弟が務めました
何もいらないけれど 
今でも『メダカ』と花瓶のことが 心に残り辛いです

玲さん 
今隣の息子が暴れています
仕事を辞めたのかな この頃日中も家にいるようです
怖くて心臓が痛くなります
2年もの長きですもんね
慣れる事はありません
相手にはしませんが
人間界に生きているから 色々あるわけで 
人畜無害の観点からすれば 
私は自分の事がとても良い人間に思えます
そう自分を認めてやらなければ
強烈な個性に 押しつぶされそうです
リコメが 横道にそれました
お許しあれ

お隣はすぐ大人しくなりました  

一週間が早いですね
楽しい週末を過ごされますように 


ふきさんはとても素直でピュア (chirodi-t)
2017-05-12 19:12:46
ご両親(義)の思い出やそれにまつわるお話。

こうしてスラスラかけて素敵だなーと思います。

一方で隣の不幸も背負っている日々・・・

あっ、大人しくなりました。に思わず笑えました。

見栄っ張りの私は、この件消去となりそうですが・・・。

そういえば慌て者のお礼のはがきに

「傘を忘れてしまいましたが、そちらに置いていませんか」…そのあといろいろ書いて最後に「あっ傘はありました。お騒がせしてすみません」というハガキの
話。思いだしました。

ちょっと違いますねえ。ごめんなさい。せっかくかいたので消去しませんね。

 ふきさんの上を行く私でした。
違っていた (chirodi-t)
2017-05-12 19:15:08
おとなしくなりました。

は玲さんへのコメントでしたね。

こんな人もいるのです。声を出して笑ってください。
chidoriさま (ふき)
2017-05-12 20:05:46
先程 ブログにお邪魔をしていました
日々沢山の人と出逢あい 有言実行の
chidoriさん
欽ちゃんの言葉を実践していらっしゃいますね
川柳のコーナーも拝読させて頂きました
のびたさんもご紹介されていましたが
ほろりの川柳ありで胸にジーンときました
私は今日はこんな状態で ドキドキ淡々として過ごしました
お隣の事は イメージトレーニングで
なんとか対処しています
さきほど
父ちゃんから飲みの連絡ありで
夕食作りもパス
チリコンカンだけは作ったんですが
味見をしたら止まらなくなり
食べながら ワインを飲みながら リコメしています
文を書くだけなら エンドレスで書けてしまいます
心にある事を文字に変換するだけです
chidoriさんは とても忙しくしていらっしゃるのに
多くのブロ友さんにも コメントを書かれているし
書いて 読んで 歌って 踊って? アコ弾いて 温泉に入り 
写真を撮り 書をたしなみ ハイキングをし キャスターをし
民生委員さんまでしていらっしゃいました
主婦だし 母だし
そして女だし(お洒落)さん
まだまだありますね・・・
も~
脱帽です

今宵もひとり酒の私 寂しくはないけれど
chidoriさんの前では 形無し千鳥です 





コメントを投稿

のほほんの記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL