あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

新米

2016-09-17 20:45:12 | のほほんの記
   

父ちゃんは 釣りの帰り 道の駅で新米を購入 
その場で精米をしてもらいます
新米は確かに美味しいですが 
私が子供の頃は お米は天日干しが当たり前の時代
あの天日干しされた新米の美味しさは 今の新米の比ではありません
どんなブランド米もかないません
新米に感動しなくなって何年も経ってしまいました
九州 四国 そして今日買ったのは茨城のこしひかり
新米3巡目です
お米大好き家族です

今夜はカロリー度外視の夕食
酒を飲み 酒の肴もしっかり食べ ヤダ お米まで食べてしまいました

息子は外食
今夜は帰ってくるんやろか
人生楽しんで下さい

父ちゃんは
ビールから始まり 日本酒そして今焼酎を飲んでいます
訳あってワインを排除したら 
いつも飲まない日本酒と焼酎を飲むようになりました
結局アルコールを切ることができない父ちゃんです
休日は 寝る間際まで チビリチビリと飲んでいます
まだ休みが2日あると 嬉しそうだ事





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今さらですが季節は秋なんですね | トップ | 今朝は眠りが浅いです・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新米とお酒 (やま・ゆり)
2016-09-18 00:16:00
ふきさん、もう新米を召し上がられましたか、良いですね~。
こちらでは、この3連休頃やっと稲刈りが始まります。

ふきさん、天日干しのお米の美味しさをご存知なのですね。
我が家は夫が生きている頃は田んぼをやっていて、減農薬の天日干しで作っていました。
なので、9月のこの連休は、稲刈りまっただ中でした。

ご主人とお二人で、3連休ゆっくりとお酒が楽しめそうですね。^^
やま・ゆり様 (ふき)
2016-09-18 03:55:27
両親が存命中でお米を作っていた20年ほど前までは
毎年新米を送ってもらっていました
その時はすでに天日干しではなくなっていました
それでも美味しかったのですが
10代の頃食べていた新米の味には 到底及びませんでした
もう幻の味だと思っています

石川県の神子原米は
唯一 幻の味に近いですが
高くて手が出ません

父ちゃんとゆっくり酒を飲むなんて
家だとしません
背を向け合いつつのひとり酒です
あんなザルとは付き合いきれないです

稲刈り大変ですね
台風の影響がなければいいのですが
 

コメントを投稿

のほほんの記」カテゴリの最新記事