あらら 

のほほんと 生きて 来たりて 過ぎて行く
           そんな人生です maybe

コウノトリが赤ちゃんを運んできた

2017-07-18 09:36:12 | のほほんの記
私にじゃないよ(ハイ 豆腐の角に頭をぶつけます)

50世帯の当小規模マンションで多分唯一の赤ちゃんだと思う
何年振りかで聞く赤ちゃんの泣き声に溜飲が下がった事
以前にもブログに記しましたが 
赤ちゃんの夜泣きが始まり 私の心は嬉しくて ほころんでしまう
今朝ゴミの集積所に赤ちゃんのミルク缶を発見
なんかいいな
赤ちゃんの未来が明るいものでありますように 


『西の魔女が死んだ』
あるブロ友さんはそれを今まさに実践されている

ブログにも何回か書いた事があるが
私は曾孫の立場でそのゴールデンライフを経験した
ゴールデンライフの 解釈が違うと思うが 他に適当な言葉が見つからない
『盲亀浮木』(もうきふぼく)とも違うし・・・
曾祖母は唯一無二の存在で
この世で出会った一番好きな人
後に私とは血のつながりがない事が判明しますが
そんな事関係ないですね
その時の出逢いが おばあちゃんが 私に生きる力を与えてくれました

当集合住宅の たったひとりの赤ちゃんにも 
お母さんよりも好きな 唯一無二のそんな出逢いが ありますように
お母さんは別格です

コウノトリの巣は
とてもダイナミックです
必ず建物の天辺に それも見晴らしのいい場所に
人間の赤ちゃんのゆりかご程の大きな巣をつくります
そんな鸛巣だらけの町を訪れて感動したことがありますが
どこだっけかな 思い出せません イライライラ

今日も皆さんにとって素敵な一日でありますように
暑さに負けるな


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にゃんともすんとも・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カツラ | トップ | 汗を拭いて! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます! (きみちゃん)
2017-07-18 10:07:09
何時になくほほえましい内容で、心がほっこりしました(^^♪

赤ちゃんて・・・いいな~~!
なんとうれしい話題 (chidori)
2017-07-18 10:25:13
ふきさんのやさしさに触れてうれしいな。

日野原先生が105歳の旅立ちを今知りました。

新し命の誕生で、うれしい気持ちになれました。


偉大な日野原先生はみんなの中に生き続ける方です。
いつも楽しく、関心しきりです☆☆ (ふじのりんご)
2017-07-18 11:46:09
ふき様へ ブログ
上手い 偉そうに言わせてもらうほどです。
まるで小説を読んでるみたいにグーッと引き込まれます、、いつか・小説・書いてください

一方で生まれる命あり、片方で召される命あり、人生ってこもごもですね~
赤ちゃんは限りなく嬉しい・・素晴らしい希望です。
日野原先生、柔らかくて誰でも包み込むような優しい偉大なお医者様でした・・忘れません。

{盲亀浮木}知りませんでした、即 調べて 頭の片隅に入れました
ふきさんに、又 色いろ学ばせて頂きました~
軽い頭が1g重くなったかな・・

きみちゃん (ふき)
2017-07-18 16:07:07
50世帯強の小規模マンションで
たぶん5年ぐらいぶりの赤ちゃん誕生です
それも赤ちゃんの両親は 見た感じ若いご夫婦ではありません
日本の未来社会の縮図を見ているようです

赤ちゃんを抱っこしたい 
chidoriさま (ふき)
2017-07-18 16:09:46
日野原先生に敬意を抱かない日本人はいないと思います
もっともっと長生きをされるような気がしていました
100歳を過ぎていらしても
日野原先生の死をイメージできませんでした
でもやはり 誰しも旅立つ時が来てしまうんですね

赤ちゃんが成人した頃の 日本はどうなっているでしょうか

は~ 

ふじのりんごサマ (ふき)
2017-07-18 16:14:25
同じ時代に生きている事って
なんかロマンですね
人類仲良く のんびりと その時間を甘受できたらいいのに
りんごさんも 私も その意味では 
欲もなく のほほんと暮らせているような気がします
とは言え 人生はままなりませんが

日野原先生には
もう少しの時間 日本を見ていてほしかった
偉大な人の前では 誰も悪さができません

私の語彙不足はいかんともしがたく
熟語だって思い出すことができないこともしばしばです
??と思っても 調べもせず 
ごまかしてブログに書き倒しています

小説・・・才能なしです
昨年末 性懲りもなく おだてられて挑戦してみましたが
箸にも棒にも掛かりませんでした

わたしってこんなモンです 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL