暮らすこと つくること   a s a n o m i  

    小さなちいさな一輪挿しに 陶土でつくることに 心惹かれています

こわかったなぁ。

2017-12-08 | 陶芸





さび釉の焼成温度を10度を変えてみました。
釉薬の濃度も変えてみました。
より金属っぽい印象になりました。

結果から言いますと…良かったです。





でもね…勇気がいりました。
納品予定もありますので…失敗するとね…納品がさらに遅れると思うとね。
やっぱり、こわいよ。
窯の蓋開けるの…怖かったよぉ〜。

今回は今まで通りにしょうよと、1人の自分がささやくし。
いつまでも前に進めないよと、もう1人の自分も背中を押すから。

次はもう少し濃度変えてみたらは?
はっきり変化させる方が面白いよと、また、もう1人の自分が背中を押しているけれど
このくらいでいいよと、弱気な自分がささやいている。

次はどちらの自分が勝つのかなぁ。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕日 | トップ | 陶遊さんへ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陶芸」カテゴリの最新記事