浅野たかお この青空をいつまでも

社民党北海道の浅野隆雄のブログです。明日を担う子どもたちに、明るく平和な社会を残す為の活動や思いを書いていきます。

10月18日・火曜日

2016年10月18日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
昨日はさわやかな週明けになるはずでした。新潟県知事選挙、パリーグクライマックス結果と。

しかし早朝の朝刊に目を通すうちに・・・

娘いなければ・・・思い詰め









追い込まれにっちもさっちも行かない?両親がいても?どうして?と義憤は尽きませんが、「バイバイ」とにこっと笑い、おとされた幼い子のことが脳裏をよぎり泣けるばかりでした。不憫で同情はもちろん、まさかと思いつつ、楽になれる?迷惑かけた?と察してのバイバイとは思えないのですが。
「最低なママ」の涙や後悔も苦しい限りで、個人苦悩が何ともやりきれません。

自分の孫が1歳9ヶ月、7ヶ月と二人の子どもに授かりかわいい育ち盛りですが、三歳にして命閉じられてしまった幼い子の人生に、涙しかありません。

親を人生を選択できない小さないのちに光りと輝きがあるよう、まわりで社会で全体でつがらないと。と歯ぎしりばかりです。
三歳の女の子のご冥福を祈りつつ、合掌 拝
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月17日(月)のつぶやき | トップ | 10月18日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。