浅野隆雄 この青空をいつまでも

社民党北海道の浅野隆雄のブログです。明日を担う子どもたちに、明るく平和な社会を残す為の活動や思いを書いていきます。

6月22日・木曜日

2017年06月22日 | 篠路高校と拓北高校を守る会

公権力乱用や行政のひずみゆがみがクローズアップされ国民不信が渦巻く中、「丁寧にひとつひとつ説明していく」と、国トップの言葉が耳に残り、昨日は夏至でしたが朝まで眠りに就くことは出来ませんでした。どこまで何を説明されているのだろうか?・・・・と。

 

生きづらさを少なくして少しでも穏やかに生きられる社会へと努力するのが大事と思うばかりです。そのためにも、言葉でなく努力姿勢こそ、と国民の怒りが沸騰しているわけですから。

 

好天からうっとうしい雨の土砂ぶりへと変わる天気ですが、農家の作業の進み具合や作への影響を心配し、そして明日から始まる東京都議会議員選挙での世田谷区にチャレンジの桜井純子さんの頑張りを祈りながら、と悶々ですが。

 

朝早く出勤しあれこれとこなす日々が続きますが、教職員の過重勤務長時間労働が問題視されるようになりました。民間の状況も同様と思いますが。私が6時半までに車で通過するある道立高校はすでに校門の車止めが払われ通勤されている教職員の車が留め置かれています。早出にとどまらずいつもの風景ですが、心配憂いが募るばかりです。

 

健やかな6月をと願いながら早くも下旬ですが、ご自愛ご留意ください。拝

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月21日(水)のつぶやき | トップ | 6月22日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

篠路高校と拓北高校を守る会」カテゴリの最新記事