浅野隆雄 この青空をいつまでも

社民党北海道の浅野隆雄のブログです。明日を担う子どもたちに、明るく平和な社会を残す為の活動や思いを書いていきます。

12月31日・土曜日 「大晦日、今年も暮れます」

2016年12月31日 | 篠路高校と拓北高校を守る会

今年も今日で終わりとなります。

 

「あの~、12月28日号の社会新報がまだ届いていないのですが」と地方の同志から電話が入り、行き違いをお詫びし今日送りますと返事をして、年末最終日に出勤となりました。

静かな事務所ですが、すぐそばのお風呂やさん(温泉)は駐車場が満車状態で、多くの人が年越し準備で清身清心のようです。

 

3月に母が天国へ旅立ち、10月には義理父の1周忌を迎え、ほかにも心寄せる同志の早すぎる旅立ち、仲間先輩なども見送りをしました。人生のありようを考え込むことばかりでしたが。

党にとっては5区補欠選挙、参院選挙と厳しい審判を受けましたし、4度に渡るかってない台風の大被害、JR線区の切り捨てやTPPのこの先など、明るさは見えませんが、住んでいる人の声が届く政治へ少しでも近づけるように、今を生きてる(生かされている)自分が努力をし続ける事と肝に銘じてはいるのですが。

 

事務所の切り盛りも一部同志に負担をかけ29日にずれこみましたが、実家の上士幌へのいつもの帰省も、暮れ間際に引いた風邪が、どうやら娘から孫へのインフルエンザが自分にも移ったようで、29日に「A型です」と診断されてしまいました。

自重し養生していますが、先週に家に来た息子夫婦の連れ合いにもインフルエンザが発症したとのことで、風邪の猛威を思い知らされるばかりです。

 

年男の今年でしたが、迎える新たな年がまずまずであるように健康に留意して励むつもりです。

 

安堵感や明るさが少しでも大きくなるように・・・・願いながら。

みなさまもどうぞ、ご自愛くださいませ。拝

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月28日(水)のつぶやき | トップ | 12月31日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

篠路高校と拓北高校を守る会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。