浅野隆雄 この青空をいつまでも

社民党北海道の浅野隆雄のブログです。明日を担う子どもたちに、明るく平和な社会を残す為の活動や思いを書いていきます。

3月29日(水)のつぶやき

2017年03月30日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月28日(火)のつぶやき

2017年03月29日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月28日・火曜日

2017年03月28日 | 篠路高校と拓北高校を守る会

北海道新聞の記事では、JR7社光と影と題しての特集記事が掲載されています。国鉄分割民営化30周年にあたりです。

国策で奪われたいのちと人間の尊厳など、そして今日のJRの現状です。赤字による鉄路と足の切り捨てなど、当時どれほどのこの結果が明らかとなっていただろうか。また新幹線北海道へと延伸して1周年ですが、この先の在来線の行方など喜びはなく公共交通の偏在など課題山積です。

 

毎日新聞の記者の目 安保関連法施行1年の記事や、特集ワイド残業上限「月100時間」政労使合意での記事 これは「過労死の合法化」だ、と光る記事が掲載されています。

 

報道の新聞の記事の記者の魂に感動と気迫を感じるばかりです。「一強政治」と揶揄される中でのこれらの進行する悪しき悪政こそ、もっっと深く事実として広げ考えたいと思うばかりです。世論調査の数字は、これらを反映しているのかどうかですが。

 

栃木県の雪崩による高校生など8名の犠牲と多くの大事故に言葉もありませんが、折しも今日は亡き母の命日で、生ある限りの人としての生き方を考えさせられるばかりです。合掌

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月27日(月)のつぶやき

2017年03月28日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月27日・月曜日

2017年03月27日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
実家を掃除機かけてお参りをして、帰路に。

途中の占冠では、寒さをアピールした表示やストーブが穏やかさを醸し出していました。









今月も残り5日間、相撲や高校野球の熱闘が感動を呼び、片や政界の森友学園問題での首相による公私混同ぶりが一層の政治不信を招く事態など、あまりにも対照的です。


真面目に実直に。大事な事と思いながら、夕日の眩しさに見いるひとときでした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加