気ままな・・写真帳

感じるままに、カメラを向けて。

残雪の北八ヶ岳

2017年05月18日 | ハイキング

「好山会」の5月山行で、早春の北八ヶ岳に行ってきました。(2017.05.16)

 

 麦草ヒュッテ近くの駐車場に到着。準備体操の後、茶臼山を目指して出発。

 

   樹林の中の残雪を踏みながらの山歩き。

 

            途中、展望のよいところで一休み。

 

      茶臼山を目指して再び出発。

 

茶臼山の展望台に到着。北アルプス、御嶽山、中央アルプス、南アルプスとよく見えました。 

 

 「縞枯れ」の中を通って「縞枯山」を目指す。

  

「縞枯山」の山頂は樹林の中で、何も見えないため素通り。 

 

           山頂からは一気に急な下りとなりました。 

 

 樹林の中の北側斜面にはまだまだ多くの雪が残り、恐る恐るの下りでした。

 

少し気を抜くと、ズルッとすべったり、この穴のように、ズボッと落ち込んだり、

   前や後ろで可愛い悲鳴が上がりながらの、にぎやかな下りでした。

 

           下りきって、広々とした八丁平に到着。

 

 「縞枯山荘」は「本日休業」でしたが、ここで昼食をとりました。

 

   ここで、トイレをお借りして、国道299号を目指していざ出発。

 

          笹原の中の木道。快適な山歩きでした。

 

      右手には蓼科高原(茅野市方面)がよく見えました。

 

 北八ヶ岳は「苔(コケ)」で有名なところ。もう青々としたコケが生えていましたが、名前は?

 

 今日、ただ一つ出会った花、「セリバオウレン」(多分)。

 

          国道299号に到着。お疲れ様でした。

 

  この後、小海町の「八峰の湯」に行きました。

 

     ここでお客様を出迎えてくれるのが、この「プティリッツア」。

        白樺の間伐材で作られた可愛い人形です。

 

  一体(コ)、3,000円で販売してくれるようです。

    残雪の中の山歩き、お疲れ様でした。

 怪我もなく全員、無事下山できなによりでした。

       次回もよろしくお願いします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドウダンツツジ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。