とうちゃんのぷらぷら日記

アウトドア系の日記及びうんちく

青梅の街を歩く

2016-09-18 10:40:32 | 旅行
青梅の街歩きなら、駅前の観光案内所へ立ち寄るとよい。
ハイキングコースをはじめ、かなりの資料が手に入る。

旧稲葉家到着


当地の豪商の建物で、純粋に店舗として建てられたものだそうだ。店の裏手には商品をしまっていた土蔵がある。
蔵の前には、小ぎれいな畳敷きのスペースがあり、客が品定めを出来るようになっている。
農家などに比べ床下が低い作りになっているのも特徴だ。置屋根と言われる独特の屋根にも注目。

金剛寺
青梅の由来となった青梅があるお寺。


青梅市郷土博物館


墜落したB29のエンジンを展示している。
時代が経過したせいか、エンジンなのになんだか化石のようだ。

旧宮崎家住宅

このあたりの普通の農家の家で、そこがかえって貴重だ。
保存状態は良く、手入れも行き届いている。
床も柱も黒光りしていて、年代を感じさせる美しさ。
農具も綺麗に手入れされている。
石臼も使える状態だ。
 

続いて青梅猫町商店街を歩く。

お笑い系の看板






梅岩寺からハイキングコースへ


青梅鉄道公園からは、一般道を歩いて天寧寺へ向かう。

天寧寺は大きな禅寺だ。仁王門は彫刻も美しく一見の価値あり。


塩船観音は藁葺の建物が立ち並ぶ。
いい味出してます。




天寧寺と、塩船観音は、駅から少し離れているので、オートバイか何かで回ったほうが良いかもしれない。

青梅は、奥多摩へ行く時に電車の待ち合わせで降りるくらいで、めったに街は歩かない。
今回もかなり久しぶりで、ほとんど前に来た時のことは忘れていたが、今回のコースは前の時にも歩いているはずだ。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米寿の祝い | トップ | 羽村市 五ノ神のまいまいず井... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。