めんどりの庭

エッセイと花好きのおばあさんのたわ言

秋の霧島山

2016-09-17 22:22:20 | 日記


今日はとても素敵なことがありました。

お昼前に、玄関のチャイムが鳴り、出て行くと郵便配達の方が大きな封筒を
差し出されました。
ポストに入らないのでチャイムを鳴らしたようです。
「有難うございます。まあ!なんでしょうね〜」
差出人は、小学校時代のクラスメート。
元男の子です。
京都にお住まいで、30年前、お仕事で上京された折、我が家を訪ねてくださいました。
それ以来、年賀状のやり取りだけでした。
封筒の中身は霧島山の写真でした。
写真を撮るのが趣味で、帰郷された時に撮影されたとか。
懐かしいだろうと、送ってくださったのでした

私は子供時代を南九州の祖父母の元で過ごしました。
祖父母の家の縁側から、朝夕、霧島山を眺めながら育ちました。
親元を離れての多感な少女、霧島山は特別な存在でした。
街からの転校生、叔母がその小学校の教師をしていたこともあり、
クラスメートから色眼鏡でみられたりしました。
一番の仲良しだった友は50代で逝ってしまいました。

懐かしさと、お礼を申し上げたくてお電話しました。
それこそ、30年振りの会話でした。
お互いに年を取りました。

写真をブログにUPするお許しを頂きました


稲刈りの時期ですのに、霧島山に初冠雪があったそうです
随分と前に撮ったとのこと

祖父母の住んでいたところより、奥の方だと思われます
霧島山の姿が少し違います
祖父母の家は駅や商店街の近くでした



茶畑

お茶の木の色が異なります
  小豆色はネットでも被せてあるのでしょうか?
始めて見ました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エノコロノコロノコノンノン~ | トップ | 敬老の日と大きな木 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (うらら)
2016-09-18 05:59:13
素晴らしいお写真ですね。
秋の風景ですね。
今頃の季節でしょうか?
お茶畑もいいですね。
ネットをかぶせられたお茶畑、私も初めて見ました。
にっぽんの原風景と言った感じですね。
お友達とのン十年ぶりの会話も楽しかったでしょう。
一気に子ども時代に戻りますね。
おはようございます! (きみちゃん)
2016-09-18 09:06:10
素敵な写真ですね~~!

お茶のネットは???
霜予防???
まだ、そんな時期でもない???

何でしょうか?
おはようございます (waiwai)
2016-09-18 10:11:49
なんて素敵な写真でしょう!

心が癒されますね

茶畑の色の違い…正解が気になる~
こんにちは~ (asakawayuki)
2016-09-18 13:30:01
うららさん

予報通り、雨になりました。

九州のクラスメート、当時、男の子とは話したことがありませんでした。
私、背が高くて、転校生でしたので覚えていて下さったようです。キリンというあだ名まで覚えていらっしゃいました。
電話での会話は
私の耳が遠いのと、年月が経ちすぎていて、ちよっと、とんちんかんなところもありました~

霧島山の写真は11月の始めに撮影したそうですが、それにしても稲刈りが遅いですね。
二毛作だったのでしようか?
お茶畑は六月の撮影、あずき色のお茶の木、ご本人に伺ったら、分からないとのこと。
謎です。

こんにちは~ (asakawayuki)
2016-09-18 13:38:37
きみちゃん

昨日とうって変わって涼しいですね。

お茶の木、気になりますね~
撮影したご本人に伺ったら分かりませんとのこと。
撮影は六月、茶摘みが終わっていますね。
あのような色のお茶の木はないみたいですから、私はネットかなと思うのですが・・・
日射しを遮り、渋みのないお茶を作ると、先日テレビで生産者が言っていらっしゃいました。
その方はお茶の木をハウス栽培しておいででした。
こんにちは (asakawayuki)
2016-09-18 13:44:16
waiwaiさん

私の住んでいた町をちょっとはずれると写真のような景色が続いています。
現在は過疎地になりつつあります。

星が綺麗に見える町で天文台もありますよ。

茶畑、調べてみましたが、謎です。
撮影は6月、茶摘みが終わった後ですね。
二番茶の準備でしょうか?
これ、私の推測です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む