浅井久仁臣 グラフィティ         TOP>>http://www.asaikuniomi.com

日々の出来事から国際情勢まで一刀両断、鋭く斬っていきます。コメントは承認制です。但し、返事は致しませんのでご了承下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NOVA is OVA?

2007-10-23 14:05:13 | Weblog
 Gaijin Potという外国人向けのサイトがある。その中にある「FORUM」では、在日外国人たちが毎日、様々な話題について率直な感想を寄せている。

 中でも英会話学校NOVAのごたごた騒ぎはこのところ最も旬な話題だ。書き込みに参加する多くがNOVAの教師や関係者を名乗るだけあって、情報はかなり正確なものが多い。

 NOVA is Ova(NOVA is over NOVAはお終い)というダジャレがあったが、授業料の返金請求訴訟に始まり、教室の閉鎖、給料の未払い、といった不祥事続きのNOVAにもはや生き残る道は残されていないと見る向きが多い。

 マスコミはここ数週間でこぞってこの問題を取り上げているが、私に言わせれば遅きに失している。NOVAのこれまでの手法を冷静に見れば、また少し取材に動いていれば、NOVAが真っ当な教育機関でなかったことがわかったはずだ。私は何度もNOVA商法の危険性をこの場で説いてきたが、別に私が英会話教育に携わっているから知り得たことではない。

 NOVAは2005年末から6年春にかけて大々的な特別割引キャンペインを行なっている。契約が長期にわたるほど一回の授業料が安価になるというシステムで複数年契約をさせたのはこの頃だ。その割引幅は誰が考えても異常なもので、私の目には、これが、最期の悪あがきに見えた。だから、『英会話学校の甘言にご用心』と題した一文を掲載した。 http://blog.goo.ne.jp/asaikuniomi_graffiti/e/4b8a1d58f4caa836d7ab556af20b088b

 あの時にTVや新聞の派手な広告を見て高額の契約をした人たちが今、次々に閉鎖するNOVAの教室から追い出され、近隣の教室に通ってはいるものの、いつまで授業が続けられるか戦々恐々としている。

 亀田問題のTBSではないが、マスコミ各社はこの問題の自分たちの責任には触れようとせず、「NOVAは酷い会社だ」と連日報道をしている。

 では、その酷い会社の広告を大々的にやらせてきたのは誰だという発想になぜならないのか、私は不思議でならない。

 Gaijin Potでは、「次はどこか」と全国展開している他の大手英会話学校の名前を挙げて、噂話を繰り広げている。

 英会話を勉強しようという皆さん、「安いから」という口車に乗せられて長期契約をしないように気をつけましょう。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引越し | トップ | 棄民化する若者たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。