デジドリ日記

四季折々のデジカメフォトで日々の
生活を豊かにしよう

新潟のユリ

2017-07-17 17:05:37 | Weblog



いくとぴあ食花の食育・花育センターに行ったら、アトリウムで沢山のユリが出迎えてくれた
今日は新潟のユリのPRをやっている
新潟県はユリの切り花出荷が年間約1300万本 全国有数の産地だ
新潟県では、球根を植える前に、重要となる土づくりからスタートし、植え付け、球根育成、育成、採花、選別を経て出荷となる
このうち球根養成は、オランダから輸入した小球根を1年かけて切り花用の球根に育てる作業だ
このため、出荷までには2年の歳月がかかる
こうやって高品質のユリを育てている
そうやって出荷されるユリが多数出ている
どのユリにも素敵な名前がついているよ
ソルボンヌ シベリア チェルシー 覚えきれないね
溜息が出るようなものばかりだ 漂っている香りもかなりなものだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひっそりと | トップ | 日本夕日写真大賞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。