京都・宇治の陶芸教室 朝日焼作陶館 スタッフブログ

登り窯の横にかまえた朝日焼作陶館 「深く楽しい陶芸の魅力」に触れることができる窯元ならではの陶芸教室です

ロクロ体験   Electric wheel experience  電動轆轤體驗

2017-01-25 16:16:44 | 登り窯(玄窯)
ロクロ体験のお客様のお話。

一番手前の殿方は、日本在住。
英語を教えているそうです。

そのお隣がお母さん。
イギリスから遊びに来たので朝日焼に遊びに来てくれました。

その奥は、一人旅の香港のお嬢さん。
彼らは英語が堪能。( 当たり前か(笑))
会話が弾んで、体験も和気あいあい。

そんな旅先での出会いがつながると、
世界中に友達が増えて楽しいでしょうね~。

よし、私ももっと会話ができるように頑張るぞー。

まずは・・こんにちはー!(笑)


A story of a customer of an electric powered wheeling experience.

He lives in Japan the most in the foreground.
He seems to teach English.

That neighbor is his mother.
She came to visit us from England.

The back is Hong Kong's lady.
They are proficient in English. (Naturally? (Laugh))
Conversation bounces, experience is also friendly.

When the encounter at such a trip is connected,
It will be fun to have more friends around the world ~.

I will do my best to make more conversation.

First of all ... KON-NITIWA ー! (Lol)


你的電動轆轤經驗談。

最重要的是他的,住在日本。
有人說,教英語。

它的鄰居是他的媽媽。
她來到從英國打。

背面是香港小姐的。
他們精通英語。(天然或(笑))
交談是活潑的,經歷也融洽。

當導線有興趣在這樣的旅行滿足,
這將是世界各地的樂趣越來越多的朋友。

我也,我會盡我所能,能夠更加交談過。

首先··KON-NITIWA了!(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日付が変わり・・   The d... | トップ | 酸化窯詰め  Oxidizing kil... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。