京都・宇治の陶芸教室 朝日焼作陶館 スタッフブログ

登り窯の横にかまえた朝日焼作陶館 「深く楽しい陶芸の魅力」に触れることができる窯元ならではの陶芸教室です

地下 / Underground / 地下 / 地下

2017-04-19 10:50:52 | 気になるコト
工房にはまだまだ秘密があります(笑)

それは、地下。

工房に入って・・

右側を見ると・・

地下への入り口が・・!

これからヨツモト探検隊が入ってみます。
ん?何かがビニールで覆われているようです。

そろり・・

大量の土でした~!

しょうもなかった?(笑)

これらの土は、ほぼ40年前に作られ、保存されております。
あまり使う頻度が高くない土なので、入口はふだん、部屋の一部としてふさがれているのです。

今、あまりにも使わないので、
乾燥させて、普段使う土に少しづつ混ぜて再利用する算段がとられているのです。

このように、朝日焼には秘密(?)のスペースがあります。
私の知らないスペースがまだまだあるかもしれません。
見つけたら、こっそり教えちゃいますね(笑)

今日は、粘土タンクのご紹介でした(笑)

- * - * - * - * - 

The factory still has secrets (laugh)

It is underground.

Entering the workshop · · ·

Looking at the right side ...

The entrance to the basement ...!

I am going to enter from now.
Hmm? Something seems to be covered with vinyl.

Try to enter slowly · · ·

It was a huge amount of clay ~!

Was not it funny? (Lol)

These clays were made and stored almost 40 years ago.
Clay which is not frequently used, so the entrance is always occupied as part of the room.

Now we do not use it too much,
There is a calculation to dry it, reuse it little by little to the clay you normally use.

In this way, there is a secret (?) Space for Asahi.
There may be more places I do not know.
If I find it, I will tell you secretly (laugh)

Today was an introduction of clay tank (laugh)

- * - * - * - 

工廠還有秘密(笑)

它是地下

進入車間···

看右邊...

地下室的入口...!

我打算從現在開始進入。
嗯?有些東西似乎被乙烯基覆蓋。

嘗試慢慢進入···

這是一個很大的粘土〜!

不好笑嗎(大聲笑)

這些粘土近40年前被製造和儲存。
粘土不經常使用,所以入口始終被佔用作為房間的一部分。

現在我們不用太多,
有一個計算乾燥它,一點一點地再次使用你通常使用的粘土。

這樣,Asahi有一個秘密(?)空間。
可能有更多的地方我不知道。
如果我找到它,我會秘密地告訴你(笑)

今天是介紹粘土罐(笑)

- * - * - * - 

工厂还有秘密(笑)

它是地下

进入车间···

看右边...

地下室的入口...!

我打算从现在开始进入。
嗯?有些东西似乎被乙烯基覆盖。

尝试慢慢进入···

这是一个很大的粘土〜!

不好笑吗(大声笑)

这些粘土近40年前被制造和储存。
粘土不经常使用,所以入口始终被占用作为房间的一部分。

现在我们不用太多,
有一个计算干燥它,一点一点地再次使用你通常使用的粘土。

这样,Asahi有一个秘密(?)空间。
可能有更多的地方我不知道。
如果我找到它,我会秘密地告诉你(笑)

今天是介绍粘土罐(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港より / From Hong Kon... | トップ | 平等院周辺 / Around Byod... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。