つれづれ旅情

山里や山奥で四季折々  渓流の岩魚と戯れ  流れ雲を追う
キラキラ輝く光と風の中  生かされている時を楽しむ

“ お弁当 ”の配達と孤立・孤独高齢者‥27

2017年06月20日 | 日記・エッセイ・コラム

        “ お弁当 ”の配達と孤立・孤独高齢者‥27

           今どきの“ 家族の絆 ”とは‥4
 
            梅雨時‥?? そんな季節感のない日々が続いていますね
          梅雨はこれからでしょうが‥お弁当配達には有りがたい好天です
          お弁当を配達しながら「良い天気ですね~お弁当ですよ~」の声かけ
          「ありがとう~ 雨が降らなくて助かるね‥ ありがとう~」
          手摺りにつながりながら出ていらっしゃる方達や
          そろそろお弁当の配達時 車いすで玄関に待機されてる方
          なんとか歩ける方は ステッキ片手に出ていらっしゃる
          なかには 少しの間でも人と話したがる寂しがり屋さん‥
          そして(5~6人の方‥)歩行困難 寝たきりの方達もいらっしゃる
          そんな方達には寝室までお届け 状況確認と声かけします
         
           一昨日 先月分のお弁当代を支払って頂いた時の事‥です
          「お弁当屋さん 弁当代 支払いするから‥!? いくらだった~?」
          「○○さん この間お届けした請求書で金額を確認したいのですが
          手元に請求書ありませんか~? 茶色の封筒に入っていたでしょう‥」
          「請求書なんか貰ったことないよ~!? 見たこと無いっ!?」
          語気を強め「請求書なんか見たこと無いっ!?」‥を繰り返す
          「○○さん なぜお弁当代を支払おうと思われたのですか‥??」
          暫く無言 「そうだ さっき請求書見てたんだ ごめん ごめん‥」
          「え~っと そうだ居間で見てたんだ ちょつと待っててね~」
          奥の部屋から「あれ~ 何処に置いたんだろう おかしいな~」
          「○○さん 請求書なくても金額はわかります 了解して頂けますか~」
          奥から「本当に請求書貰った‥??」さすがに応答に戸惑う私‥!?
          「もう何でも良い 幾ら払えば良いの !!」なんだか “ やけくそ ”‥??
          「5月分 ○○円ですね」財布を手に また「本当に請求書貰った‥??」
          「○○さん 請求書は茶色の封筒に入っています 後で確認して下さいね」
          「そうだ さっき居間で見てたんだ~ そうだ そうだった‥」
          こんなやりとりを2度3度繰り返しなんとか受領‥!! 所要時間22分‥!?
         
           月に一度の事 常時こんな事態になれば機能不全 配達業務お手上げ‥
          事業所全体から見れば日常茶飯事 リスクの大きなサービス業ですね~
          一人住まいの方々にとって たかが集金のひとこまでは済まされません
          そんな皆さんの 秘められた悲しみや憂いを 胸中に閉じ込め
          “ ご家族や親族の心の手が添えられますように‥ ” とお祈りしながら
          今日も沢山の「ありがとう~」の奇跡に会えますように‥
          「御免下さ~い ○○さ~ん お弁当ですよ~」
          “ お待たせ~ 暑いですね~ 都合の悪いことありませんか~? ”
          私にとって声かけは おひとりお一人の“ 一期一会 ”
          明日も ニコニコ“ ありがとう~ ”に会うことが出来ますよう‥
          “ は~い ありがとう~ ” 心地の良い返事が返ってきますように‥
          そして “ ありがとう~ ” に感謝・感謝の合掌です‥ね
         

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “ お弁当 ”の配達と孤立・孤... | トップ | “ お弁当 ”の配達と孤立・孤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。