つれづれ旅情

山里や山奥で四季折々  渓流の岩魚と戯れ  流れ雲を追う
キラキラ輝く光と風の中  生かされている時を楽しむ

“ お弁当 ”の配達と孤立・孤独高齢者‥21

2017年01月03日 | 日記・エッセイ・コラム
       “ お弁当 ”の配達と孤立・孤独高齢者‥21
 
          “ お弁当 ”の配達は明日から‥
 
      ついこの間まで 「高齢者」の方々にお弁当届けようと
     師走の街中を走っていたのに‥あっという間ですね
     もう お正月が過ぎようとしています‥
     前回「孤立・孤独高齢者のプライドと悲しみ‥!?」では
     3回分の投稿を一つにまとめて投稿‥読み返すと支離滅裂ですね
     あっちこっち切り取って編集 ?? (ただの切り貼り‥!?)
     師走の忙しさを言い訳にしてはいけませんね‥!?
      
      さて 今年は「お弁当のお客さん」と 日々の出来事を
     “ つれづれ ” に‥それこそ「一期一会」を綴ろうかな‥と
     思ってはいるのですが‥どうなりますことやら‥??
     ただ 思いがけない不幸や救急車を呼ぶような事には
     遭遇したくは無いですね‥そう願っています
     昨年 5人の方が亡くなられ 救急車を3回呼びましたから‥!?
     元日には「高齢者の皆さんが健康でありますように‥」と
     高齢者の私が‥!? 神様にお願いしました‥??
      
      明日から又 お弁当の配達に勤めます
     「御免下さ~い ○○さ~ん お弁当ですよ~」
     明日も「ありがとう~」の奇跡が返ってきますように‥
     “ お待たせ~ 寒くなりましたね~ 風邪ひいてませんか~? ”
     “ 都合の悪いことありませんか ? 風邪は万病の元ですよ~!! ”
     私にとって 声掛けは おひとりお一人の “ 一期一会 ”
     明日も ニコニコ “ ありがとう~ ” に‥会うことが出来ますように‥
     “ は~い 有り難う~ ” 心地の良い返事が返ってきますように‥
     そして “ ありがとう~ ” に合掌‥です
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “お弁当”の配達と孤立・孤独... | トップ | “ お弁当 ”の配達と孤立・孤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。