あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

モグラごっこ?

2017-03-21 05:59:56 | Weblog

雨に打たれた河津桜







メキシコ―米国境にトンネル224本 麻薬密輸・不法入国に利用

産経新聞 3/13(月) 7:55配信

■「トランプの壁」効果は?

【ロサンゼルス=中村将】中米メキシコから米国に向けて掘られたトンネルが1990年から2016年3月までに計224本見つかっていることが米麻薬取締局(DEA)の調査で分かった。
トランプ米大統領は国境に壁を建設し、麻薬組織や犯罪組織のメンバーの不法入国を
食い止めようとしているが、壁の効果は未知数といえそうだ。

 DEAによると、見つかったトンネルの8割以上の185本が米国まで到達していた。
メキシコ国境と接しているのはカリフォルニア、アリゾナ、ニューメキシコ、テキサスの4州だが、大半はアリゾナ州で見つかっているという。

 AP通信によると、カリフォルニア州サンディエゴで09年に見つかった麻薬密輸トンネルは深さ約21メートル、幅約90センチ、長さ約824メートル。
輸送用の貨車の線路が敷設され、照明や換気システムも装備されていた。

以下詳しくは

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000056-san-s_ame


私心

悪事を働く人と取り締まる人・…・いつの時代もおいかけごっこ(いたちごっこ)に
成りますね。

キリがない、やめられない・・・・・意味はどうあれ上記の記事は麻薬密売や密入国

の手段に米国とメキシコ間にトンネルを掘っているようです。

記事から見てもその規模はすごいのとその数です。

それも判明した数ですからまだあるのかも知れません。

と言う事でいつまで続く?米国とメキシコ国民とのいたちごっこ、いやモグラごっこかな?

トランプさんが造ると言っている壁の効果は?????大いに疑問と言う事でしょうか?




 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壁紙に傷をつけない | トップ | 何が真実か? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL