あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

出来そうで出来ない。

2017-08-09 04:43:29 | 住まい

水滴



 

 

持ち主からの謝礼金 沼田市に全額寄付 4251万発見の廃棄物収集運搬会社

8/2(水) 6:03配信

 4月に沼田市の廃棄物収集運搬会社で現金4251万円が見つかった事案で、持ち主から
謝礼金を受け取った沼田資源(高橋伸也社長)は1日、市に1000万円を寄付した。

 持ち主からの謝礼金は850万2000円で、同社が149万8000円を持ち出して1000万円にした。寄付は市福祉振興事業基金に組み入れられ、社会福祉向上に充てられる。

高橋社長(41)は「今回の事案は日ごろの社員教育の成果。今後もモラルの向上と法令
順守を徹底したい」と話した。
横山公一市長は「誠にありがたい話。有意義に使いたい」と謝辞を述べた。

私心

良い話しですね。

さて、この件をわが身に置き換えてみれば・・・・・出来そうで出来ない。

どちらかと言えば出来ないのでは・・・・・。

謝礼金以外に寄付するにあたり自腹を切って1000万円。

「絶対寄付出来るのか」・・・・・せめて謝礼金だけなら出来そうですが、

約150万円を持ち出してまでは出来ないですね。

先に外国人が落とした財布が戻って来たと喜びと驚きがネットで取り上げられていました。

この件も日本人ならこそではと思いますね。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩く | トップ | バッシングにめげず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住まい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL