あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

官僚のクズ

2017-07-14 09:04:55 | 官僚

水辺のアジサイ





 加計学園問題 「前川氏は官僚のクズだ…文科省後輩たちに迷惑だ」 
岸博幸・慶大院教授インタビュー

メディアは前川氏の発言を一生懸命報道するが、官僚主導の行政に戻った方がよいのだろうか。

民主党政権が誕生した頃は、「官僚主導はいけないから政治主導にしなければならない」とみんな言っていたはずだ。

獣医学部新設を問題視するメディアは、宗旨変えしたのだろうか。

 民進党は国家戦略特区制度の停止法案を参院に提出した。
民進党は結局、政治主導で改革するのは嫌で、官僚主導で改革がない行政が好きなのではないか

 行政の現実を考えると、規制改革が進むかどうかは担当の役人が能力、気概、根性をどれだけ持っているかで変わる。
獣医学部の特区に関しては、内閣府に藤原豊審議官という規制改革の鬼みたいな人間がいた。

 規制改革を頑張ると、他の役所から恨みを買う。
だから藤原氏は、メディア上で「首相の意向を使って圧力をかけた」と個人攻撃みたいなことを言われている。改革したい人間がびびってしまいかねない。

安倍内閣の国家戦略特区制度は、改革としてはそこまでインパクトのある改革ではない。
規制緩和は全国一律がよく、私は安倍政権の規制改革は評価していない。
アベノミクス、成長戦略、働き方改革と言っても潜在成長率は4年半で下がっている。唯一の改革の成果が国家戦略特区だった。

私心
民進党に一時は大きな期待を持った時期が有りました。

自民党に比べて改革政党なんてイメージを持っていましたが・・・。

政権取るときは大口をたたきました。

しかし、結局は役所の手先で改革なんて出来っこない政党であることを知った

次第ですが、今回の国会での対応を見ても残念ですが再確認です。

もっとも党首は2重国籍云々で日本の事を思っているのか?いないのか?

定かでありません。

 共産党の補完政党に成り下がっている様に見受けます。

個人的には、健全な二大政党が出来て、お互いに切磋琢磨して国民の為に・・・・・

なんて期待しているところですが。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 官僚のクズ | トップ | 官僚のクズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

官僚」カテゴリの最新記事